新日系コミッティー代表補佐 ラシュトン美紀さん インタビュー

日系コミュニティへのボランティア活動を通して築いてきた絆。
自身の経験を通して、より多くの新移住者のためのサポートを続ける日系コミュニティの立役者。

miki-rushton02
新移住者である日本人同士が助け合いコミュニティを作ってきたトロント新移住者協会(NJCA)。2015年には新日系コミッティー(NJCC)と名称新たにJCCC傘下になることが決定。今年3月末までNJCCの代表を務め、日本語教育や文化の継承に努めてきたラシュトン美紀さんに、新移住者の日本人のために貢献し続ける思いを語ってもらった。

■NJCCの活動に携わられたきっかけはなんだったのでしょうか?

カナダに移住してからずっと何か社会に貢献したいという漠然とした思いを抱えながら生活していたのですが、仕事や子育てに追われたり、タイミングがうまく合わなかったりとなかなか行動に移せずにいました。そんな頃、前団体であるNJCAの原会長に声をかけていただいたのを機に日系コミュニティへのボランティア活動に参加しました。NJCAは、Family Talks ForumやFTFBW(女性ビジネスの会)などを興していたので、それをきっかけに日本人の友人との出会いもあり、NJCCの基本理念である日系コミュニティを繁栄させていこうという精神が自然と育まれたように思います。

■以前は日系コミュニティとの接点はどうだったのでしょうか?

実はあまり機会がなく、どっぷりとカナダ社会に浸かっていました。私自身、日系コミュニティと疎遠だったことによる不安はそれ程感じていませんでしたが、英語環境がメインだったので子供達に日本語を教える機会が少なかったのは残念に思います。今でこそNJCCのメイン活動でもある「日本語の継承の大切さ」をひしひしと感じますし、これはコミュニティがあるから続けられるものだと実感しています。

■日本語の継承の他にNJCCが大切にされている活動にはどのようなものがありますか?

日本の文化や伝統も受け継いでいくという代表的なイベントとしてはお正月会や、おもちゃプロジェクトという伝統的な日本のおもちゃを通じて日本を知ってもらうというもの、そして今特に力を入れているのは、カナダ新移住50周年記念の活動です。2年前から始まり、イベントを行ったり記念誌を作成したりして、今秋のクライマックスイベントに向けてさらに盛り上げていく所存です。

miki-rushton01

■仕事や子育てなど私生活との両立が大変な中、どんな思いでこの活動を続けてこられましたか?

まずは私の中にあるみんなをHAPPYにしたいという想い、そしてNJCAがNJCCに生まれ変わった時の賛成派反対派含む皆さんの想い、ここまでNJCAを育ててくださった先輩方の血と汗と涙、全てを大切に受け止めて、日本人をルーツに持つこの大きな日系コミュニティをなんとか一つにしていこうという思いでここまできました。また私生活の上では家族と過ごせる時間が少なくなってしまうこともありましたが、そんな中でも手作りの美味しいご飯を欠かさず用意し食べさせてあげることで、親子のコミュニケーションを図っていました。

■美紀さんがNJCCなどの活動に携わるようになり良かったことを教えてください。

カナダ人コミュニティの中で過ごした時間が多かった私ですが、日本人の友達ができるとやはり感覚が似ているので一緒にいて非常に安心感を覚えます。日本人ならではの絆の強さがあるように感じています。

■今年3月末まで代表として精力的に活動されておりましたが、新移住者の方々の悩みや相談はどのようなものがありますか?

近年ますます国際結婚が増えていることで、結婚生活に関する相談が多く見受けられます。また老後の一人暮らしなどシニア層の皆様の今後の不安をどのように取り除けるかという点について、これからみんなで協力し合い話し合っていかなければならないと感じています。

miki-rushton03

■現代、特に若い世代の中ではコミュニティに対する意識が希薄になっているとも感じられますが、美紀さんはどのように捉えられていますか?

昔の私もまさにそうだったように、仕事や私生活が忙しいのが原因の一つかもしれません。NJCC内でも仕事関連で移住されてきた若い世代の方との繋がりがあまり無いという課題が挙げられます。コミュニティに参加されるのはいつからでも遅くありません。今後はSNSなどを上手く利用して我々の認知度を広め、若い世代の方との繋がりを増やしていこうと考えています。

■これからカナダに移住される方にアドバイスはありますか?

大事なのは人に流されないことです。日本にいるとみんなと一緒であることに安心感を覚えてしまいがちですが、そんな若い頃の私に「自分自身」を見出すきっかけをくれたのがカナダでした。誠実に生きていればどんどん道は開けます。そして様々な民族が集まる国なので、不意に人を信用しすぎない防衛本能も重要だと思います。

■今後NJCCは、カナダに住む日本人にとってどんな存在であり続けたいですか?

日本人の魂を持っている人達が安心できる場所を作りたいです。カナダに住む日本人同士を繋げていく中心部であり続けたいと心から思いますし、現在NJCCやJCCCのような日系コミュニティと接点がない方たちとも繋がりを広げ、相乗効果でどんどん繁栄していけたらいいなと考えています。