ペットのためのカイロプラクターDr.デビッド・ フェルドマンさん インタビュー

Dr.デビッド・フェルドマンさん


19世紀、アメリカで生まれたカイロプラクティック。腰痛や関節などの痛みを抱える人々の治療法として日本でも全国各地に広まっており、ここカナダでも人気の治療法となっている。そんなカイロプラクティックだが、動物たちの健康にも非常に良い効果をもたらすことをご存知だろうか?今回はカイロプラクティックに携わり20年以上の経験を持つカイロプラクターであり、動物専門のカイロプラクティックを行うデビッド・フェルドマンさんにお話を伺った。

Q どうしてペットのためのカイロプラクターになろうと思ったのですか?

大学で理学士のコースを修了したのち、私は獣医師かカイロプラクターになりたいと考えていました。とても若い頃でしたから、動物たちがどこが痛いと訴えているかなんて自分にわかるようになるとは思えなくて、非常に迷い悩んだ挙句、私はカイロプラクターの道を選んだのです。獣医的要素とカイロプラクターの要素、両方を併せ持つ動物のためのカイロプラクターのコースについて初めて知った時、私は本当に嬉しかった。動物たちが痛みを訴えている・いない、どちらであっても、カイロプラクティックによって彼らを癒す術を得た今、私は動物たちを診られることを本当に幸せに思います。

Q 普段はどんな動物たちに施術を行っているのでしょうか?

動物専門のカイロプラクティックというのは、本来は馬のためのものだったのです。馬たちが健康を保ち、レースや乗馬関連のスポーツなどでのパフォーマンスが最大限に発揮出来るようにと生まれたものでした。同じように脊椎と神経系を持つ動物であれば、どんな動物であってもカイロプラクティックのケアによって同じ効果が得られると考えられるようになったのは、ごく自然なことでした。

現在私の診察を受けにくる大多数が犬ですね。また多くの猫や馬といった患者たちも、普段から診ています。実際の所、うさぎや豚など、他の4本足のペットたちであれば、同じようにカイロプラクティックのケアの効果をもたらすことができるのではないかと私自身は考えています。

左:カウンセリングしながら施術をする様子 右:背骨の整列が健康へのカギを握る

Q 動物専門のカイロプラクティックについて詳しく教えてください。

まず動物のカイロプラクターは、彼らの筋肉、靭帯、関節、骨といった部分を正しく触診することで、彼らの健康状態をしっかりと調べ把握するところから始めます。とりわけ、背骨と手足の関節部分の動きの鈍さや普通とは違った状態はないかということに注目します。カイロプラクティックの世界ではそのように脊椎が正しく整列しておらず、神経が圧迫されるなどして正常な神経機能に異常をきたしてしまった状態をサブラクセーションと呼んでおり、様々な健康上の問題を生み出すとされています。

サブラクセーションであると判明した時は、残念ながら既に神経系や体全体に悪い影響が出てしまっているということなのです。そのような悪い状態に陥った関節の動きを正しい動きへと修復・働きかけをし、神経系や体全体の健康状態を本来動物が持つ一番健康的な状態へと最大限まで近づけることが私の役目であります。

体というのは、たとえ動物でも人間でも、それ自身がどのようにして回復すべきかということを知っています。治療が必要な部分へと的確にアプローチでき、安全、優しい施術が特徴であるカイロプラクティックを通して、背骨をまっすぐに正し、神経系を圧迫している部分を取り除きます。そうして、ペットの生活の質を向上させるのです。

手足の可動域も念入りにチェック

Q 普段はどのような症状を訴える患者を診察・治療しているのでしょうか?

私が一番診ている犬は年齢にかかわらず診察していて、一番よく訪れるのは、おそらく7〜12歳くらいの動きが遅くなり始め、少し年老いてきたかな、という犬たちですが、子犬や歳をとった老犬まで全て診察しています。飼い主の方は動物たちの動きが前と変わった、前よりも元気が無くなったということから、私のところにペットたちを連れてきますね。動物たちも人間と同じように捻挫したり、体を痛めますし、脊椎が変形したり関節炎を引き起こすこともあります。中には椎間板ヘルニアになってしまう動物もいるほどです。これで人間と動物の筋骨格の状態はほぼ同じであることがわかるでしょう。

大体は、動物たちの足を引きずる、もしくは片足を上げた状態で歩くなどという動きの変化によって異変に気がつくことになります。また、その部分を触ると嫌がったり、階段の上り下りやベッド・ソファに乗ったり降りたりという動作をしなくなるということでも判断できるかもしれません。時には餌への食いつきの変化、消化状態などにも影響されることがあります。

同時にそのような疾患を抱えた犬以外の、健康な犬たちもたくさん診ています。ドッグスポーツであるフライボールやアジリティーなどの競技でパフォーマンスする犬たちをケアしたり、中には健康維持のためにと私の元に通ってくれている方もいらっしゃいます。カイロプラクティックは動物たちの将来の病気などを予防するのにとても効果的なのです。

Pet Expoではブースを出展し、動物専門のカイロプラクティックについて教えている

Q 一般的に施術はどのように行われますか?

新しい患者さんの場合であれば、全ての工程はおよそ30分です。まずは過去の病気や怪我などを含むペットのこれまでの健康状態について詳細なまでに問診します。レントゲンの様子や獣医師からの診断書などをチェックして診察するケースもありますね。そして実際にペットが歩く時、走る時、じっとしている時を観察したのち、触診(骨の位置、脊椎や手足の関節どのように動くかなどを調べるため)を行い、現在のペットの体の状態を確認。ペットが抱える問題にもよりますが、神経系にまつわるテストを行うこともあります。一般的な治療は15分ほど行われ、その間にペットの現在の状況を飼い主の方とお話ししながら、ペットに触れて脊椎を正常な位置へと導き、神経系にまつわる異常を取り除くように施術します。

Q カナダでの動物専門のカイロプラクティックに対する認識率を教えてください。

人間へのカイロプラクティックはカナダでも広く知られており、手足や脊椎の怪我、腰の痛みを抱える方への治療法の第一選択治療法として受け入れられています。私は20年のカイロプラクターとしての経験を通して、カイロプラクティックが持つ治癒力について、この目でしっかりと見てきています。より多くの人々が自身の生活でカイロプラクティックの価値を見出すことで、自ずと彼らのペットへも効果的なのだと気付いてもらえるのではないでしょうか。

そして動物たちがカイロプラクティックの治療効果を得られれば得られるほど、ペットへのカイロプラクティックがより人気になっていくと思います。カイロプラクティックは、切開したり、手術や薬の投与を行うことなく、治療を通して特定の症状の原因へとアプローチが可能です。私は年に4回行われるPet Expoに参加して、人々への啓蒙活動を行っています。是非ともペットを飼っているあなたにはお勧めしたい、素晴らしいイベントです。

大型犬も施術する

Q 今後の展望を教えてください。

これからも治療が必要な動物たちに質の高いカイロプラクティックの施術を行い続けたいです。また、ペットの健康予防やドッグスポーツのパフォーマンス力アップを望む飼い主さんにも是非私を訪ねてもらいたいです。運動することは生きること。背骨が正しい位置に整列しているということは、健康において最も重要なことです。もしも診察を望まれる方がいましたら、私のウェブサイトのコンタクトフォーム、もしくは直接メールにてご連絡をお待ちしています。


My Pet’s Chiropractor
Dr. デビッド・フェルドマンさん

HP: mypetschiropractor.ca
Tel: 416-994-6325
Mail: drdavid@mypetschiropractor.ca
Twitter: @MyPetsChiro
Facebook: facebook.com/mypetschiropractor
Instagram: @mypetschiropractor