TORJA × CREATORS’ LOUNGE 手話手話ーシュワシュワー

今回のTORJAのテーマは「シュワシュワ」!この言葉から連想できるものって…ずばり、「手話手話」!?(笑)
ということで今回は、トロントにおける「手話」についての大特集。ROMのASL*翻訳ツアーに参加したレポート、手話レストランとしてトロンで有名な「SIGNS Restaurant」のオーナーのAjanさんへのインタビューの2本立てです。手と手で伝える、ひとつのコミュニケーションの形である「手話」。多様性都市トロントで、この手話がどのように受け入れられ、使用されているのか探ってみましょう!
*ASL…American Sign Languageの略。北アメリカの英語圏で使われている手話。現在約25〜50万人が使用しているとされる。

Royal Ontario Musium手話翻訳付きツアー参加レポート

ROMで、毎月第一木曜日に行われている手話付きツアー「ROM ASL Tour」に参加しました!所要時間は約1時間。アジアの歴史、自然史、カナダの歴史とROM全体をぐるっと駆け足で見てまわることができます。この日の参加者は全体で30人ほど。家族連れ、カップルと様々で、難聴者だけでなくたまたま興味を持って参加した方もたくさん見受けられました。ツアーは二人のスタッフによって行われ、一人が展示物についての説明をし、もう一人が手話で同時通訳をするというスタイル。説明の内容もさることながら、手話だけでなく顔の表情やボディランゲージをダイナミックに用いて歴史を翻訳していくスタッフのお陰で、その内容に引き込まれていくようでした。
参加者の一人であるKathyさん(カナダ在住、女性)は、「歴史が好きで、友人からツアーを勧められて参加した。難聴者にとって、ざわざわした場所では説明が聞き取りにくいことがあるのでこのツアーは助かる。他の場所でも、もっとこういった機会が増えるといい」と語ってくれました。こちらのツアーは予約・追加料金不要です。手話に興味がある方だけでなく、純粋にROMを楽しみたい!という方でもウェルカムなのだそう。みなさん時間を合わせて一度、訪れてみてはいかが?


ROM ASL-Interpreted Tour
場所:Royal Ontario Museum
時間:毎月第一木曜日2pm-3pm、(2月・4月は第三木曜日11am-12pmも有り)
: www.rom.on.ca/en/whats-on/asl-interpreted-tour

shuwa-shuwa-sign-language20160801

【情報】 *AGOの手話翻訳付きツアー* ASL Interpreted Tours@AGO
ROMと同じように、AGOが提供している手話翻訳付きのAGOツアー。こちらは2週間前までに予約が必要なので早めに確認を。
場所:Art Gallery of Ontario
時間:不定期。2週間前までに要予約。
: www.ago.net/asl-interpreted-tours1

SIGNS Restaurant インタビュー

Yonge×Wellesly、賑やかな場所にあるSings Restaurant。こちらは一風変わったサービスを提供していることで有名。なんと、お客さんと店員とのやりとりがすべて手話で行われるのです!
サーバー、バーテンダー、キッチンというスタッフのほとんどが難聴者。スタッフ同士の会話も手話で行われています。お店に来たお客さんは、テーブルに置かれたメニュー表に記載されている手話のディレクションに沿って、見様見真似で料理を注文することができます。そんなSIGNS Restaurantについて、オーナーのAnjanさんにお話を伺いました。
shuwa-shuwa-sign-language20160803

Q お店を始めたきっかけについて

A 以前働いていたBoston Pizzaで、難聴者だった常連客の人とコミュニケーションをとろうと簡単な手話を覚えたのがきっかけでした。ネットで検索し、基本的な手話の会話を覚え試してみたところ大変喜んでくれて、難聴者のためのレストランを始めたいと思うようになりました。難聴者の人たちは熱意があり、とても素晴らしい人が多いのですが、コミュニケーションという障壁のせいで仕事の機会が少ないなど問題があります。こういったコミュニケーションの障壁を無くし、このお店が上手くいくかどうかを試してみたかったのです。ここは世界で唯一の、難聴者が裏方ではなく表立って働ける職場といえるでしょう。

Q 難聴者の方もたくさんスタッフとして働いている中で、大変なこと、難しいことなどは?

A 特に大変、ということはありません。異なる文化、環境の人たちが一緒に働くには、完全に心を開ききることが大切ですよね。
確かに、具体的なトラブルはあります。例えば、難聴者は周囲の物音が聞こえないので、料理を運ぶ時など背後にいる他の人と衝突してしまう、ということがありました。なので、お店の角になっている部分にミラーを取り付け、後ろに人がいるかどうかを目で見て分かるように工夫をしました。

Q 今後の、お店の目標やゴールについて

難聴者の方々のコミュニティーをサポートすることです。仕事がなかったとしても、難聴者はその他の人と同じように税金を払わなければいけません。彼らが私たちのレストランで働いたことをきっかけに職を得て、キャリアを成功させ、そしてその結果私たちのレストランも規模を拡大させられればいいですね。
私たちはまだまだ新参者で勉強中ですが、将来的に、難聴者により多くの就職できる場を与えられるようになりたい。これが私たちの目標です。

Q 最後に、TORJAの読者に向けてのオススメ情報やメッセージをお願いします

手話レストランというコンセプトだけでなく、料理もとてもおススメで、ベジタリアン、ビーガンのオプションもあります。また私たちはYonge St.で唯一のバリアフリーのレストランです。つい最近は98歳の方の誕生日パーティーがここで開かれました。手話という一風変わった文化の体験と料理を楽しみに、ぜひ一度お越しください!
shuwa-shuwa-sign-language20160804

SIGNS Restaurant
場所: 558 Yonge St. Toronto
電話番号: 647-349-7446
: signsrestaurant.ca

CL News

Japan Festival Mississauga 2016
参加者皆さんの笑顔と歓声に包まれ、全行程を無事に終了しました。今回のフェスティバルにCreators’ Loungeはテクニカルサポートとして全面協力させて頂きました。出演者、アーティスト、スタッフ、すべての関係者に心から感謝いたします。
www.creatorsloungetoronto.com

shuwa-shuwa-sign-language20160805