日本犬の良さを悟る

shiba-01カナダにはどのくらいの日本犬がいるかみなさんご存知ですか?実は近年、日本犬の人気が急上昇中なのです。

今回はShiba Inu Meetup Groupの代表者Bonnieさんと愛犬Bentoについて、お話を伺いました。Shiba Inu Meetupとはメンバー数400人を超える、トロントをベースとした柴犬オーナーのグループで、毎月一回公園等の集まりに加え、ハイキングやクリスマスパーティー等、柴犬愛好家同士で様々なイベントを行っています。

この団体は2004年1月に結成されましが当初メンバーは3人だったそう。それが今では毎月の集まりで、多いときには一つの公園に30匹以上の柴犬とその飼い主が集まるとのこと。カナダ人の多くが、まず柴犬の褐色系の毛色と愛らしい外見に惹かれるそうですが、柴犬の魅力はそれだけではなく、忠誠心が強くとても賢いところだそう。

Bonnieさんは、その可愛い外見から、柴犬は他の犬と同じで、膝の上でじっとしているような犬種と勘違いする人がいますが、本当は全然違います、きちんとトレーニングして愛情をもって正しくしつけをしていくことが大切なのです、とおっしゃていました。そうした勘違いをして柴犬を扱いきれず、諦めて手放してしまう人がいることも事実なので、そういうことがないよう正しい知識を広めていくことも私たちの指名なのです、と語られました。

shiba-02

愛犬SushiとMeetupグループの柴たち

また、Shiba inu Meetupのメンバーから共同で始めた、Shiba Rescue GTA(トロントダウンタウン柴犬保護団体)というカナダ唯一の柴犬保護団体もあり、安全にブリーダーと飼い主がやり取りをできるよう努めているそう。今後、ますます高まることが予想される日本犬の需要、みんなが正しい知識をもって、柴犬と仲良く楽しく過ごせると良いですね。トロントで柴犬祭りが行われる日も遠くないかも?!


shiba-03