トロントで日本映画を観よう!「アリージャンス/忠誠」2018年9月9日(日)2:00pm〜

『アリージャンス/忠誠』

2018年9月9日(日)2:00pm〜

GEOGE TAKEI’S ALLEGIANCE

SUNDAY SEPTEMBER 9 at 2:00 PM


 アジア系ミュージカルの金字塔として、ブロードウェイミュージカル史上「記念碑」と呼ばれるようになった『アリージャンス/忠誠』。

 枠物語は現代ながら、第二次世界大戦中の日系人の強制収容を主題にしており、主演であるジョージ・タケイの実体験に影響を受けたものだ。

 ジョージ・タケイは、米人気ドラマシリーズ『スター・トレック』のヒカル・スールー役として知られ、世界的にも有名なハリウッド日系人俳優だ。自身も5歳の時に家族とともに日系人強制収容所での生活を強いられた経験を持っている。

 この作品は真珠湾攻撃が勃発した第二次世界大戦下を舞台に、自由の国アメリカが犯した史上最悪の市民権侵害と呼ばれた歴史の1ページを描いたミュージカルの映像版だ。真珠湾攻撃後、祖国から「日系人である」という罪でカリフォルニア州サリナスの農地を手放すよう強制され、ワイオミング州にあるハートマウンテン移住センターに収容された日系人家族の実話を元にした物語である。

 このストーリーは主演の一人であるジョージ・タケイの家族の実話を元にしており、祖国アメリカから「日系人」であるという罪で強制収容所に収容された男とその家族の希望、愛、そして赦しを描いている。


チケット: JCCC会員 $10 / 一般 $12 お問い合わせ: 416-441-2345