トロントで日本映画を観よう!「万引き家族」2019年1月31日(木)7:00pm〜

『万引き家族』

2019年1月31日(木)7:00pm〜
 ついに日系文化会館にて『万引き家族』の上映が決定!2018年カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、最高賞のパルムドールを受賞するとともに、トロント国際映画祭でワールドプレミアとして上映され、日本国内のみならず、世界で大きな話題となった。

 脚本も担当し、メガホンをとったのは、『三度目の殺人』や『海街diary』『そして父になる』『誰も知らない』などで知られる是枝裕和監督。家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人との繋がりを描いたヒューマンドラマだ。これまでも家族を描き続けてきた監督が、今回は「家族を超えた絆」を日本が抱える現代社会の問題とともに映し出す衝撃作だ。

 『万引き家族』は、すでに死亡している親の年金を、家族が不正受給していた事件を是枝監督が知ったことが制作に取り組んだきっかけだったという。犯罪でしかつながれなかったというコピーがまず思い浮かんだという是枝監督が、今作で描いているのは、 父親になろうとする男と少年の成長を通して家族とは何かと考えるストーリーだ。

<あらすじ> 東京の下町で質素に暮らす、一見ありふれた家族のように見えて、実は彼らは生計を立てるため、家族ぐるみで軽犯罪を重ねていたのだった。犯罪でしかつながれなかった家族の “許されない絆”が、ある事件をきっかけに衝撃の展開を迎える。

 父親役にリリー・フランキー、初枝役に故・樹木希林と是枝作品のおなじみのキャストに加え、安藤サクラや松岡茉優らの豪華キャストが出演している。