JCCC映画鑑賞会「散歩する侵略者」2018年3月29日(木) 7:00pm~

『トウキョウソナタ』や『岸辺の旅』などで数々の受賞歴のあるの黒沢清監督が、劇作家・演出家の前川知大が結成した劇団イキウメの人気舞台を映画化したミステリアスなドラマ。

今作も2017年カンヌ国際映画祭にて「ある視点部門」に出品され映画祭だけでなく世界を熱狂させ、世界25カ国での上映も決定した衝撃作が、いよいよ日系文化会館でも上映が決まった。

最新作となる今作は“侵略SF”という古典的ジャンルを消化して、しんとした日々の空気の中にふと気づけば無視し難く満ちている侵略の気配をくっきりと指し示す。そこには壊れた結婚生活を壊された日常を逆手にとって立て直す一組の夫婦がいて、愛と死という人間の根幹にかかわるドラマを全うしてみせる。


 主人公の加瀬鳴海役にはブルーリボン賞や日本アカデミーの受賞歴もある人気女優の長澤まさみ、その夫である加瀬真治役には『舟を編む』等で知られ、その高い演技力が高く評価されている松田龍平が抜擢された。その脇を固めるのは前田敦子や満島真之介といった個性的な若手演技派俳優だけでなく、笹野高史や長谷川博己といった大物の顔ぶれも並ぶ。

 数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海。一方真治はそれ以来、毎日どこかへ散歩に出かけるようになる。同じ頃、町で一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発。取材を進めるジャーナリストの桜井は、ある事実に気づく。不穏な空気が町中を覆う中、鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受ける。あなたは愛する人が“別人”になったら、今まで通り愛せますか?

チケット: JCCC会員 $10 / 一般 $12 お問い合わせ: 416-441-2345


BEFORE WE VANISH

Acclaimed director Kiyoshi Kurosawa’s latest masterpiece reinvents the science-fiction film as a unique and profoundly human tale of love and mystery. Three aliens travel to Earth on a reconnaissance mission in preparation for a mass invasion. Having taken possession of human bodies, the visitors rob the hosts of their essence – good, evil, property, family, belonging – leaving only hollow shells, which are all but unrecognizable to their loved ones. Equally hilarious, thrilling, and profound, the film reminds audiences of the continued strength of one of Japanese cinema’s most unique auteurs – and the value of the human spirit.
Starring Masami Nagasawa, Ryuhei Matsuda and Hiroki HasegawaThursday

Thursday, March 29, 2018@7:00pm

For tickets, call 416.441.2345
$10 /$12 General
HST included