新年恒例、トロントの日修学院で「書き初めコンクール」が開催

 日修学院では、年初め恒例の『書き初めコンクール』を開催し、入賞者が発表された。
 出品作品は『元気にのびのび描かれているか』『はね、とめ、はらいの基本点画の筆使いが出来ているか』などを基準に選考が行われ、日修学院賞には、陸 萌さん(4年生)が選ばれた。 

 その他、優秀賞はフィン琥珀さん、鈴木さやのさん、玉井結愛さん、北野ジェニファーさん、プン佐藤凉音さんの5名が入賞。佳作賞には、モーラ花さん、小島桂來さん、清水瑛真さん、山本夏乃さん、桑原加偉さん、小島大延さん、足立彩奈さん、クラークえまさん、根岸百希さん、市囿亜璃咲さん、小川健太さん、岸田海音さん、清水ことのさんの13名が選ばれた。

 なお、同コンクールに出品された全作品は2月2日(土)から2月23日(土)午前10時から午後2時まで日修学院事務室前に展示される。

住所: Bedford park Public school, 81 Ranleigh Ave.