本当にあった携帯トラブル!2019|カナダのけーたい屋さんが教えてくれる“海外携帯電話事情”【第7回】

 今回は、携帯トラブルでお問合せいただく内容をまとめてみました。

1. スマホを無くしてしまいました!

 まず、盗難の場合は、警察からケースナンバーをもらわないと海外保険が使えない場合もありますのでしっかり届け出しておきましょう。
 Find my iPhoneなどの位置情報アプリで、どこにあるのかを検索…ここまではされていると思いますが、最初にすべきは電波停止です。知らない間に使われて高額請求が来た!という事を防ぐ為にもまず携帯キャリアのカスタマーサポートへ連絡し、電波を止めましょう。

 サポートセンターへ連絡する際は、該当キャリアから直接購入の場合は製造番号(IMEI)が不正に使われない様にストップする方法があります(持ち込みの場合は不可)。IMEI BLOCKと言えば今後その機種を持ち込み登録も出来なくなりますので、手続きしておきましょう。
 www.devicecheck.caというウェブサイトから登録確認もできます。

2. データを超過してしまい高額請求が来ました!

 データ超過に気をつけている方は多いと思いますが、個人名義でデータプランを契約している場合、カナダは超過する前にキャリアからテキストでお知らせが来ます。

 100%使い切り、この後超過料金がかかる旨が書かれていますので、手間でも携帯キャリアからのテキストは絶対に見逃さない様にしましょう。
 国内の場合は50ドル、国外利用の場合は100ドル以上になると高額請求を防ぐため、データが止まる法律をCRTC(携帯契約などを管轄する政府機関)が定めています。契約時に超過のお知らせが来ませんと言われた場合は、超過請求を狙った正規登録店以外の会社かもしれませんので注意が必要です。

 どのトラブルについても契約書の確認と、紛失時の対策には普段からのデータのバックアップが大切です。クラウド上にデータを保管できるサービスがありますので、この記事を読み終えたら今すぐバックアップです。未然に防げるトラブルは防いで楽しいスマホライフを送りましょう。

アメブロ: ameblo.jp/ketaiya/
YouTube: Ketaiya Canadaけーたい屋チャンネル

けーたい屋 SAYAKA YU

日本ではドコモショップにて8年勤務、カナダでの携帯キャリアはFIDO、BELLを合わせ10年以上。わかりやすいご案内をモットーに、時代と共に変化する携帯事情を世界へ発信中。