あなたは大丈夫?社会人のOSとアプリ|就活に打ち勝つ!ワーホリ・留学生のための「帰国キャリア」【第24回】

 皆さんは「社会人基礎力」という言葉をご存知ですか?社会人基礎力とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として、2006年から経済産業省が提唱している概念です。

 ビジネスパーソンだけでなく、教育分野でも注目されている「社会人基礎力」ですが、昨年「人生100年時代の社会人基礎力」として新たに3つの視点を加え、発表されました。

 新しく提唱された「人生100年時代を生きる社会人基礎力」では社会人としての基礎能力と業界の特性に応じた能力を【アプリ】と【OS】に例えて説明しています。

【社会人のOS】

 ・社会人基礎力(3つの能力)
 ・キャリア意識、マインド

どんな時代、どんな職種・業界であっても必要なスキル・マインド

【社会人のアプリ】

 ・時代に合わせた専門スキル(プログラミングや語学力など)
 ・職種・業界に合わせた専門スキル
 ・社内スキル(その会社で活躍していくためのスキル)

業界・職種・時代に合わせて身につけるべきスキル

アップデートできないと仕事の幅はどんどん狭くなる

 「PCが使えれば仕事に有利。英語さえできれば仕事に有利」という時代がすでに終わったように、アンテナを張り続け、時代の変化に合わせてスキルのアップデートをしないと、活躍できない時代になりました。

 あなたの社会人としてのアプリはまだ最新ですか?次の時代に必要なスキルはなにか、先読みしてアップデートしていきましょうね。

帰国キャリアドットコム

篠山 美季(Miki Sasayama) Facebook: @kikokuconsulting
新卒で入社した会社ではコワーキングスペースの運営責任者として、スタートアップのビジネスマッチングや次世代の働き方のセミナーなどのイベントを数多く実施。その後、ITベンチャーの人事として入社し、採用と組織改革を行い、現在はその経験を活かし帰国者の就活の支援を行っている。