納得される志望理由のポイント|就活に打ち勝つ!ワーホリ・留学生のための「帰国キャリア」【第26回】

 みなさん就職活動・転職活動にどんなイメージを持たれていますか?とりあえず何社も何十社も同時に応募して…という、「数撃ちゃ当たる戦法」を想像される方も多いのではないでしょうか?

 これ、実はかなりもったいないことをしています。複数社一気に応募する場合、1社1社に志望理由を作成できず、結果書類選考通過率を下げているという可能性があるのです。

 実際10社にエントリーしたけど3社しか書類選考通過しなかったという人が、書類を作り直し1社1社に志望理由を作成し4社中3社から書類選考通過のお知らせをもらうなんてことも。

 今回は書類選考通過率を上げるための納得される志望理由のポイントをまとめました。

【文字数】

 文字数250~300字程度

【志望理由に含む内容】

  • 企業のどこにどんな魅力に感じたか
  • なぜその業界を目指そうと思ったか
  • これまでの経歴で活かせるポイントはなにか
  • 入社したらどんなことに挑戦していきたいか等

【企業が見ているポイント】

  • 応募条件に見合う経験・能力があるか
  • その会社の雰囲気・社風・考え方と合うか
  • 長く続けてくれそうか

【未経験の業種・職種にチャレンジする場合】

  • 「なぜ経験したことのない職種に応募してきたのか」納得いく説明を提示
  • 自主的にスキルアップに取り組んでいる姿勢や、次の仕事のために取り組んでいることを記載し「成長が早そうだ」という印象を与える
  • 過去の経験からその職種に活かせそうなスキルを記載

 上記の内容をすべて網羅しようとすると、300文字では収まらなくなるので、取捨選択をしながら記載しましょう。1社1社作るのは大変ですが、作るのと作らないのでは書類選考通過率が変わります!大事なチャンスを掴むためにも、丁寧に頑張っていきましょうね。

帰国キャリアドットコム

篠山 美季(Miki Sasayama) Facebook: @kikokuconsulting
新卒で入社した会社ではコワーキングスペースの運営責任者として、スタートアップのビジネスマッチングや次世代の働き方のセミナーなどのイベントを数多く実施。その後、ITベンチャーの人事として入社し、採用と組織改革を行い、現在はその経験を活かし帰国者の就活の支援を行っている。