カナダの洗濯事情と便利なLaundry Hamper

暮らしやすい国として知られているカナダですが、実際に現地生活を始めてみると習慣の違いに戸惑うこともありますよね。今回は、日本と大きく異なるカナダの洗濯事情とお役立ちアイテムのご紹介です。

日本の洗濯スタイルは、毎日洗濯機を回して、洗い終わったら衣類を日光にあてて乾かす天日干しですが、カナダでは週に1〜2回のまとめ洗いと乾燥機の使用が一般的です。一軒家の場合は、たいてい地下に洗濯機と乾燥機が設置されています。自分の部屋が上階で洗濯物の量が多いと、地下まで何度も運ぶのは大変ですよね。そんな時に便利なのが標題のPop Up Laundry Hamper!


サイズ35cm×32cm×58cmの見た目が可愛い洗濯物入れで、カナダの100円ショップDollaramaで販売されています。折り畳み式なので場所を取らないところが◎。素材は弾力性のあるナイロンですが、重い衣類を入れすぎると生地が伸びて破れやすくなるのでご注意を。

また、乾燥機使用後に気をつけたいのが、ネットに溜まったホコリ。放置すると、衣類にホコリが飛んだり、生乾きの原因になったりするので、次に使う人のためにネットは綺麗にしておきましょう。