チェキでつくる自分だけのアートギャラリー | 今月のチェキガール HINAKOさん [FUJIFILM×TORJA]

私のお気に入りのチェキの使い方は、一緒にミュージアムに行くこと。

自分の心に響いた作品をチェキで撮って、コレクションするのにハマっています。

チェキで撮ると自分の好きな作品を独り占めできるような感じがして、今日はどんなものに出会えるだろうか、とワクワクします。


チェキのいいところは、モノとして写真が手にできるから、活用法も様々だというところ!最近は、街中で見つけたアートな瞬間を集めて、壁に飾っています。そこはまるで自分だけのギャラリー。美術館に行っても100%全ての作品が気にいるとは限らないけど、ここは自分のお気に入りだけ。眺めているだけで幸せです。

それに、チェキならではのフィルムの余白がフレームのようで、普通に写真を飾るより数倍素敵に仕上がります。スクエアの写真が撮れるinstax SQ10と組み合わせると、まるで沢山の額縁が並んでるみたい。思いのままに飾るもよし。

壁に一列に飾って個展風にするもよし。


それから、その写真を使ってカードを作るのにもはまっています。写真の魅力をより引き出せるようなカードを作って、友達へのプレゼントに添えると、とっても喜んでもらえるんです。

自分の世界を簡単に表現できるチェキに夢中です。


instax mini 70

周りの明るさに応じて、最適なシャッタースピードやフラッシュ光量に調整される高性能「背景きれいフラッシュ」や、セルフィーが思いのままに撮影できる便利なセルフショットミラーなど多彩な機能を持つinstax mini 70。自分にあった“撮ル”の形を見つけて特別な一枚を撮影してみよう。

その他の商品紹介サイト:
www.fujifilm.ca/products/
◎ instax/cameras/mini_70/index.html
instax.com/mini70/en/