まもなくマーカムのMarkvilleショッピングモールに4号店がオープン!

MUJIの快進撃が止まらない!


2014年にヤング×ダンダスにカナダ待望の1号店となるAtrium店を出店し、その後も2015年にミシサガのSQUARE ONE店、2016年にYorkdale店と、立て続けにトロント近郊GTAエリアを中心に出店を重ねてきたMUJI。すでに弊誌でもお伝えしたように、今年の秋には、バンクーバーにカナダ最大店となる予定の新店を含む2店舗をオープン予定と、日本でも長年愛されてきたそのシンプルなデザイン性とスマートな機能性を持つ多彩な商品群を武器に、MUJIの成長・拡大が勢いを増している。

そんな急速に出店スピードを加速しているMUJIが、なんと今夏にマーカムエリアのMarkvilleショッピングモールに4店舗をオープンするという情報が飛び込んできた。早速弊誌では、MUJIカナダの秋田徹社長にお話を聞きながら、4号店の魅力を紹介する。

■マーカムに位置するのオシャレ・ショッピングモールとして賑わうMarkville

ハイウェイ7に面したMarkvilleショッピングモールは、35年の歴史を持ち、総リース面積100万平方フィートを誇るマーカムエリアを代表する巨大ショッピングモール。160店舗以上もの高級ブランドや有名ブランドが軒を連ねている。数年前に大規模な改装工事が行われ、リニューアル後はその圧倒的な広さと進化した建物の美しさが評判を呼び、多くの買い物客で賑わう人気ショッピングモールとなっている。

■Yorkdale店同様のサイズで充実の品揃え

新店舗は、カナダ最大規模のYorkdale店に匹敵する広さと空間になるという。メイン地上階の入り口10番を入ってすぐのコーナーに店を構えることが決定しており、店の隣はカジュアルダイニングJOEY REATAURANT、向かいには若者たちに大人気のブランド店、RootsやGAP、Forever21などの名だたる有名店が立ち並ぶ。今までのMUJIの出店傾向を見てもかなりの集客が見込める立地であることは間違いないだろう。

■注目は北米初となるミシンでラッピングできるギフトバッグ

3号店のYorkdale店では、購入した商品にサンプル台帳から好きな文字やマークを選んで刺繍を施してもらうことができる刺繍工房が新サービスとして設置され、その可愛さと自分だけのオリジナルを作れることができるとして、多くの来店者に話題を呼び、今も好評のサービスとなっている。


4号店では、ヨーロッパで提供されているサービスの一つで、北米では4号店のMarkville店が初のお披露目となる、ミシンでギフトバッグにラッピングを施せるというオリジナル・ギフトバッグ・コーナーが設けられる。MUJIブランドが持つシンプルでありながら多様性を想像できる魅力と、遊び心が満載なところが来店者にいつもワクワク感を与えてくれて、決して飽きることがない店内作りだ。


また、各店でも好評なオリジナルスタンプは豊富に揃えられており、トロント限定のオリジナルTシャツやカナダをモチーフとしたトートバックなども入手可能だ。もちろん、世界中で人気を誇っているエッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができる超音波アロマディフューザーやシンプルで機能的な文房具、オーガニックコットンにこだわり着心地が良くコスパも最高な衣料品、どんな部屋にもフィットして生活者が本当に必要としているものを必要な形で作っている家具・インテリアなど、MUJIを代表する多種多様な商品群は豊富に揃えられている。

■恒例のオープニングでは数々の記念グッズがもらえる!

オープニングでは毎回恒例となっている限定のグッズがプレゼントされる。各店恒例となっているレア感満載のオリジナルのトートバッグはもちろん、今回はロゴ入りペンや、ノートなどの文房具用品も用意されている。もともとMUJIファンが非常に多い中華系の人々もたくさんいるエリアだけにオープニングは行列が予想されるだけに、万全の体勢で是非ともゲットしよう!

■秋田社長に聞く、店舗展開戦略

大きな話題となっているバンクーバーでの大型2店舗出店(今秋)なども控えているMUJIカナダの秋田社長は、「今年2017年下半期以降、MUJIカナダは店舗出店を急速に拡大していく予定です。その中でこのMarkvilleの新店は、多店舗展開していく中でのモデル店舗となります。今後、この店舗をモデルとした店舗がカナダ中に展開・拡大していく予定です。同時に、トロントやバンクーバーといった大きな都市の中心には旗艦店を作り、そこでは新しいサービスや今後の展開を期待させるようなお店といった最先端のMUJIのお店を作っていきます。今回のMarkville店もそうですが、このような多店舗展開のお店を各都市に展開していくことにより、よりお客様の暮らしに近づいていき、身近な存在になっていけるように励みたいと考えています」と語ってくれた。

弊誌でのインタビューでも、秋田社長は2020年までにはカナダ全土にわたって15〜20店舗をオープンさせる計画についても言及しており、今後もMUJIはトロントGTAエリアに収まらず、カナダ全体に拡大していく模様。海外でもアジアを中心に出店ペースを上げ、来年には海外店舗数が国内を超えるのは確実な情勢とみられている。グローバルに成長を遂げ、世界中の様々な国籍・人種のファンが増えてきていることは、新移民を多く受け入れ多人種の人口増加を遂げているモザイク都市カナダにおいては間違いなくプラスに働き、知名度・人気ともに高まることが期待できるだろう。

いち早くオープン情報をゲットしたい方は

MUJI CANADAホームページから
MUJI MAILメンバー登録を! www.muji.com/ca