白ふくろうのネタ探し #6 トロントのハイウェイってなんか変!? 『市内ハイウェイ編』

トロントのハイウェイってなんか変!? 『市内ハイウェイ編』

トロントダウンタウンに郊外から車で通勤している人も多いと思います。東京や大阪などのように郊外からの電車や地下鉄が充実していれば、渋滞が分かっている車通勤はしたくない人もいるのではないかと思いますが、ここトロントでは、TTC地下鉄とGOトレインくらいしかありませんからね。

でも、ダウンタウンに繋がるハイウェイって、西からオンタリオ湖に沿って入ってくるガーディナーエクスプレスウェイと、北からドンリバーに沿って入ってくるドンバレーパークウェイしかありませんよね。なんか変な計画だと思ったことないですか?

そうそう、ドンバレーパークウェイと言えば、よく略してDVPと呼びますが、昔からトロントに住んでいるトロントニアンはDVPをどのように呼ぶかご存じですか。

デス・バレー・パークウェイ

自動車死亡事故が多かったことからこうした名称で呼ぶことがあったそうです。今でも死亡した人の魂がさまよっているのかもしれませんよ。

実は、白ふくろうはこのDVPで、幽霊を見たことがあります。曇り空の日中2時頃、ダウンタウンから職場に戻る途中、DVPが大きく曲がっている場所で、そこを曲がり切ったときに右のガードレールに、黒皮のライダースーツを着た若者を見ました。“あれ!バイクもないのに、どうしたんだろう?”と不思議に思い、通り過ぎてから車のバックミラーでその場所を確認したところ、“え!誰もいない!”今でもその時の光景をはっきり記憶しています。家族にその話をしたら、“幽霊?ないない!それは、横を通り過ぎた時に、その風圧に煽られてバランスを崩して後ろに倒れたんだよ”と笑われましたが、いや、あれは絶対幽霊!

あ!脱線しました。

トロントの地図をみると、ハイウェイの配置がなんか中途半端な感じだと思いませんか。

ガーディナーエクスプレスウェイって、西からくると、前方から左手に高層ビル群、右手にオンタリオ湖を望みながら、先にはCNタワーやロジャースセンターが見えますね。高架道路になり、さあ、ダウンタウンだ!という気持ちが高まります。そして、ダウンタウンの中心にある格式高いホテル、ロイヤルヨークをチラッと見て過ぎると、あれ?急になにも無くなります。このまま、湖岸にそって進むのかな?と思っていると、いきなりドンバレーパークウェイとのインターチェンジ。そのまま直進すると、ありゃ?下の一般道に出されちゃった!なんで?

普通に考えれば、そのまま直進するハイウェイを造ろうと思いません?実はそれを造る計画があったのです。

1967年のレポートによると、1964年にドンバレーパークウェイと接続したガーディナーエクスプレスウェイはそのまま東に進み、Coxwell AvenueからDanforthを抜け、Highland Creekからハイウェイ401に繋がる計画だったそうです。その名は、スカボロー・エクスプレスウェイ。

もし、これが出来ていたら、スカボロー地区やさらに東のピカリング市などももっと開発が進んでいたことでしょうね。

さらに、もう一つ変なハイウェイがあるのに気づきません?
ヨークデールモールの横を地下鉄と並行して走るアレンロード。

実は、これも本当は、スパダイナエクスプレスウェイとして、ダウンタウンに繋がる予定だったものだそうです。
もしこのダウンタウンまで繋がるハイウェイができていれば、北からのハイウェイ400と繋がることで、バリー市などからの通勤もかなり楽になったんですけどね。

これらのハイウェイがもしあったら?という地図を想像してみてください。
西からは、ガーディナーエクスプレスウェイ、東からは、スカボローエクスプレスウェイ、北からは、ハイウェイ404と繋がるドンバレーパークウェイとハイウェイ400と繋がるスパダイナエクスプレスウェイ。

そして、東西には、ハイウェイ401が走り、さらにその北側には407が。
凄いじゃないですか。まさに車社会のための都市計画になったはず!

ところが、このスカボローエクスプレスウェイとスパダイナエクスプレスウェイは実現しませんでした。

理由は、ハイウェイ建設予定地には既に住宅や工場が多く存在しており、その立ち退きが非常に困難であったこと。結局1971年、オンタリオ州政府はスパダイナエクスプレスウェイの建設計画をキャンセルし、ついでスカボローエクスプレスウェイの建設計画もそのまま封印されてしまいました。

お陰で、今や北米でも有数の渋滞都市になっていますね。東と北からくる車は、すべてドンバレーパークウェイに集まり、西方面からくる車は、すべてガーディナーエクスプレスウェイに集中。朝夕のラッシュ時は時間がまったく読めない状況。

鉄道、地下鉄など公共交通機関も十分でなく、ハイウェイ網も足りないというのがトロントの問題の一つですね

でも、いまさらハイウェイは造れないだろうなあ。
さて、どうするんでしょうか。

次回は地下鉄のお話をしましょうか。



whiteowl

白ふくろう

1992年音響映像メーカー駐在員として渡加。8年の駐在の後、日系物流会社に転職、休眠会社を実業会社へ再生再建。2007年より日系企業団体事務局勤務、海外子女教育・日本語教育にも関心が高い。2009年より、ほぼ毎日トロントやカナダのニュースをブログ(カナダはいいぞ~。トロントはもっといいぞ~)で配信している。

(Visited 63 time, 1 visit today)