まるでホテルのエントランス!でも実は本屋さん

こんにちは、トロントで留学・ワーホリ中のNaoyaです。先日仕事終わりにダウンタウンを歩いていると、ふと一件の本屋さんを見つけました。名前は黄色い看板にBen Mcnallyと書かれていました。特に本を買う予定はなかったのですが、本屋さんの内装が外から見え、インテリアなどがすごくきれいに見えたので、入ってみることに。

本屋さん 外装

棚いっぱいの本

一見外から見るとごく普通で、そこまで大きいわけでもないですが、中は奥行きがあり、とても広く感じられました。

大きな本棚

広い店内

真ん中には大きな電灯と、四本の柱があり、まるでホテルのフロント。その付近にはソファがあり、座って読むことも可能です。トロントの本屋さんは試し読みしたい人に優しく、店内にソファがあることが多いのが特徴。日本のコンビニにもつけてほしいですね。

電灯と四本の柱

特に本が分類分けされているわけでもなく、何か特別な本を探している人にはあまり良心的ではないかもしれません。なんとなく入って、いろいろ見て回るのが好きな方には、面白い本屋さんだと思います。場所も載せておきますので、もしも洋書などに興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ではまた!

Naoya