空港到着後預けたスーツケースが見当たらない!ロストバゲージが発生した時は??

先日日本からアメリカ経由でトロントに戻ってきた時のこと。

空港到着後、預けておいたスーツケース3つがBaggage Claim から出てこないという事態に。仕方なく利用した航空会社のカウンターに行き、荷物の控えを見せると、そのうちの1つは乗り継ぎのシカゴで止まっているということ。そして残りの2つはトロントに到着しているとのことでした。乗客が1人もいなくなる1時間半頃、ようやく1つスーツケースが流れてきましたが、2時間経っても最後の1つは行方不明のままでした。結局それ以上待つことを諦め、手荷物紛失の用紙に必要事項を記入。(シカゴにある荷物は翌日直接自宅に届けてくれるとのことでした)

翌日、なんとトロント到着後行方不明になっていた方のスーツケースも一緒に届いていました。どうやら荷物の中を検査するのに時間がかかっていたようです。

一度で色んなタイプのロストバゲージを体験しました。

余談ですが前回日本に帰国したときも、私のスーツケースは乗り継ぎのオランダで止まってしまい、おかげでかなり身軽に帰国をしました。その時は手元に届くまで1週間かかりました。カウンターの人によると、ロストバゲージは毎日100件以上発生しているそうです。

旅にハプニングはつきもの。ロストバゲージを事前に防ぐ方法はありませんが、無くなってしまったときのダメージを最小限にするために、やはりどこに行くにも貴重品などの大事なものや数日分の衣服などは機内持ち込み、紛失保障のある保険などに入っておくのがいいかと思います。

スーツケースが出てくるまで予想以上に待つこともあります

前回の帰国時ロストバゲージ

Mutsumi