夢の世界、ルイ・ヴィトン展

こんにちは、URARAです。本日は、9月30日までユニオン駅にて行われていた、ルイ・ヴィトンの展示会についてお話します。

バッグやお財布、洋服や香水に至るまで、世界的に有名であるルイ・ヴィトンは、1854年に誕生しました。今回トロントで行われた展示会は、誕生から現在に至るまでの歴史を、当時の商品とともに振り返る「journey」がテーマでした。実はこの展示会、今年の夏は日本でも行われていたんです!


どのように製造されているかについて説明を受けた後、会場に入ります。会場内は、かの有名なロゴが入った商品がズラっと並べられていました。
中には、レコードのケースも。お…おしゃれすぎる!


この黒いドレスは、今年の第75回ゴールデン・グローブ賞で、女優のエマ・ストーンさんが実際に着用していたものです。


この他にも、ムービーが展開された部屋や、香水が飾られた部屋など、特に女性にとっては夢のような展示会でした。