芸術と創造の祭典が6月に開催

こんにちは、yoshieです。長〜い、長〜い冬が遂に終わりを告げました。月日が過ぎるのは早いものですが、この冬ばかりはいくら過ごせど春の気配がせず、時が止まったかのようでした。そう、これがトロントの冬なのです。

さて、暖かくなると同時に街ではここぞとばかりに屋外イベントが開催されます。今日皆さんにお知らせしたいのは「Luminato」という、2007年に始まり、今年で12回目を迎える比較的新しい祭典です。6/6(水)からの19日間、トロント市内を様々なアート、イベントが彩りますよ〜。

注目は、6/22(金)〜24(日)に行われるダンスショー「La Grand Continental」。トロントで初開催だそうです!そして、ワタクシ、参加しますっ!!数百人もの参加者がネイサン・フィリップススクエアで一斉に踊るんです。コンテンポラリーダンサー、シルヴァン・エマードによる振り付け・指導のもと、4月から週2回、2時間ずつ練習を重ねています。遡ること2月の中旬、まずはオーディションに参加する必要がありました。


ゼッケン!オーディションっぽい。
とは言っても、年齢制限もダンス経験も問わないので決して競うものではなく、楽しく踊れているかを基準に選んでいる印象です。実際に落ちた人がいるかも定かではありませんから。このオーディションは数回行われたようで、私の回でだいたい100人は集まっていたと思います。練習風景や内容については次回綴りますねー!


©Le Super Méga Continental® in Montreal, September 2017. Photo by Robert Etcheverry.
本番はこんな風になるのでしょうか。ワクワク♪
イベントの詳細はこちらをクリック(https://luminatofestival.com/LGC)。

「Luminato」
https://luminatofestival.com/