ルアー屋さんのオンタリオ釣り日記 第30回

lurecaevers-fishing-diary-30

いよいよ春到来な今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

フィッシング&アウトドア天国のオンタリオですが、いよいよ本格的なシーズンイン間近ですね~!(やったー!)ってな訳で、今号の釣り日記ではトロント近郊の有名釣具店やアウトドアショップをご紹介させて頂きたいと思います♪

◆ バスプロショップス (www.basspro.com
アメリカのミズーリ州スプリングフィールドに本拠地を置く世界最大の釣具チェーン店で、その規模は釣具店と言う概念を完全に逸脱しており、もはやアミューズメント施設なみのド迫力ショップです。店内は別世界で、天井や壁に飛行機やボートが吊るされているわ、ドデカイ水槽を魚が泳ぎ回っているわ、豪華な装飾の数々に圧倒される事間違いなし。
釣針からボートまで、釣りに関するもの全てをこのバスプロショップスで揃える事が可能ですが、釣り具以外にも、ハンティング用品、アウトドア用品、アウトドア系アパレルなどの充実ぶりもかなりのものです。
現在、オンタリオ州内では400号線沿いヴォーンミル店と、QEW沿いのナイアガラオンザレイク店の2店舗が営業していますが、どちらのお店も大型アウトレットモールに併設されているので、お父さんはバスプロショップス、お母さんはアウトレットモールと、家族全員でショッピングを楽しめちゃうロケーションがこれまたナイスです♪

◆ SAIL (www.sail.ca
ケベック州モントリオール発祥の釣具&アウトドアショップで、オンタリオではバーリントン、ケンブリッジ、エトビコ、オシャワ、オタワ、ヴォーンの6店舗が営業しています。
セイルの魅力はかなりツボを押さえた品揃え。オンタリオの釣りにマッチした的確な品揃えは素晴らしいの一言。また、キャンピングやカヤックなど、アウトドア用品の品揃えは群を抜いており、アウトドアマン必見のお店です!

◆ ル・バローン (www.lebaron.ca
ケベック州発祥の釣具店で、現在オンタリオ州内ではマーカム、ミシサガ、オタワの3店舗が営業しています。
セイルと同じく、オンタリオにマッチした品揃えが魅力的。扱っているブランドによっては他店よりかなり安く販売している事がありますので、要チェックですよ~♪

以上、今回の記事では大規模店舗を中心にご紹介させて頂きましたが、オンタリオには他にも沢山の個人経営の釣具店があり、これがまた面白いです。
大規模店舗では扱っていないような中小規模メーカーの製品とか、ローカルメーカーのハンドメイド製品とか、JDMプロダクツ(日本のみで販売されているモデルの輸入品)など、思わぬ掘り出し物に出会えたり、釣り場の穴場情報をこっそり教えてもらえたりするのが魅力です。

いよいよ突入間近の本格的な釣りシーズン。
今年も釣りを思いっきり楽しんじゃって下さいね~♪


Like me on Facebook!

フェイスブックにてご意見、ご感想をお寄せください。
facebook: http://www.facebook.com/nishinelureworks
Blog: http://beatour.exblog.jp


lurecaevers-fishing-diary-nishine西根博司(にしね ひろし)
鳥取出身。ルアーフィッシング歴31年。プロルアービルダー歴24年。カナダ歴15年。寝ても覚めてもルアー作りと魚釣りのことばかり考えている典型的な釣りバカ人間。



Design and layout by Tomoki Onishi