Y Liu弁護士事務所主催 「Markham Law Day」が マーカム市役所で華やかに開催

イベントを主催したヤン・リュウ弁護士ら事務所の皆さん

 4月22日 、Markham Civic Centre(マーカム市役所)にて、Y Liu弁護士事務所主催による、記念すべき第一回目の「Markham Law Day」のイベントが開催された。

今年から毎年恒例になるという「Markham Law Day」

集まった議員や報道陣

 イベントが行われたマーカム市は中華系をはじめとするアジア系人口が全体人口の過半数を占めており、彼らは生活やビジネスの上で、カナダの自国との様々な法律上の違いに直面しやすい。そうした両国の法律の相違点を明確にしたうえで、法律のプロフェッショナルである弁護士への相談を提案するのが、このイベントの趣旨である。

 最初に挨拶を述べたのはのヤン・リュウ弁護士だ。イベントについて祝辞を述べた後、事務所の役割の説明、そして所属する弁護士の紹介を行った。

 同事務所は家族法やビジネスに関わる法律などを専門とし、多才な面々の弁護士がそろう。英語や中国語のみならず、韓国語や日本語の相談にも対応している。カナダに移住、あるいは企業進出し、法律や文化の違いにより困っている中国人やアジア人に向けて様々なサービスやサポートを提供してきた。 

法律の違いに直面する人々を支えてきた弁護士たち

 ニューマル弁護士は、カナダでの独特な家族法について説明した。子供を持ち、家を持つ夫婦が離別を考える際、結婚しているか・事実婚かにより、法律により守られる範囲が異なるという。自国と異なるカナダの法律に戸惑う人々から多数の相談が寄せられていると述べた。自身のキャリアや経験に触れたうえで、「家族問題で困っていることがあれば、他の法律ではなく、必ず家族法が専門の弁護士事務所に相談してください。私たちが子供たちの問題もサポート致します。」と声高に語った。

 ジョン・イー弁護士は、「『Markham Law Day』は、マーカム市に住むたくさんの人々を助けるためのいい機会になる」とイベントの重要性に言及し、主催者のヤン氏や、集まった人々に感謝の意を述べた。

 ニューマル氏やヤン氏の「全ての強い女性たち」との一声で、議員や弁護士、プレスを含め会場の女性たちが中心に呼び集められ、記念写真を撮影した。
 プレス発表会のあと、別会場の玉鍋宴にて食事会が行われた。会場の参加者たちは豪華な中華料理の品々に舌鼓を打った。

チュラ弁護士コメント

 本日のイベントはヤン氏の提案によって実現しましたが、考案するだけでなく実行に移す彼女の精神力と前向きな姿勢は本当に素晴らしいと思います。最初の「Markham Law Day」を祝うイベントとして意味のあるものとなりました。カナダに住む日本の留学生の皆さんも、生活をするうえで法律の違いに戸惑う場面も出てくると思います。サポート致しますので、お困りの際はぜひお越しください。

ヤン・リュウ弁護士コメント

 今回のイベントは大変満足のいくものになりました。私どもの事務所では、家族問題からビジネス関係のご相談まで、長年の実績と経験があります。困った人々を法律でサポートし、社会に貢献していくこの仕事に大変誇りを持っております。日本語が話せる弁護士もおりますし、いつでもサポート致しますので、お困りの際はぜひご相談ください。