美容対談 Maxさん x Hiroさん

初対面となったカット講習会

初対面となったカット講習会

現在トロントで2店舗構える人気ヘアサロンKamiyaのオーナーMaxさん。美容の仕事に就いたきっかけは偶然だったかもしれないが、その仕事の面白さややりがいに魅せられて、技術向上の為に受けたセミナーで講師を務めていたHiroさんと出会う。世代も近く、同じ男性、アジア人、さらに趣味も一緒で意気投合した二人。教えてくれる人がいないという理由で美容の道を離れようとしたMaxさんを当時Hiroさんが働いていたTONI&GUYに呼び、師弟関係になった二人は共に技術を磨き、夢に向かって奮闘し続けた。それから時は経ち、それぞれがTONI&GUYから独立し、サロンのオーナーになった二人に出会いのエピソードや当時の印象、そして今後の関係性や目標について語ってもらった。

■ お二人の出会いとお互いの印象を教えてください。

Hiro: 初めて会ったのは、ちょうど10年前ですね。他のサロンの日本人美容師さん達へのセミナーがあり、日本人の中に一人だけ外国人のMaxがいて、僕が彼の担当なりました。

Max: その頃の僕は韓国人経営の美容室で働いていたのですが、日本人の同僚や友人から「Hiroはとても上手でトロントでは有名なんだよ」と聞かされていました。実際、初対面で彼は今までに会った日本人美容師達とは全く違うなと感じました。当時のHiroは、既に英語が上手だっただけでなく、カナダの有名サロン等、地元の美容業界でも名前が知られているイメージでした。出会った頃から、そして今でも、とても尊敬してます。

Hiro: 当時の僕は、グアテマラでのスペイン語留学を終えてトロント復帰した頃で、ちょうど発展途上国の方々が真面目に働いても、報われない事をたくさん目の当たりした後でした。ミャンマー出身の真面目で優しい性格のMaxには、ちょうどその想いと重なる部分があり、どうにかしてあげたいという気持ちが強くなっていました。

Max: 数ヶ月後、アシスタントを続けても教えてくれる人がいないので、いつスタイリストデビューができるかわからないという理由で、当時の美容室を辞める事にしました。そうしたら急にHiroから連絡があり「教えるからTONI&GUYに応募しなさい」って。驚きと喜びと緊張感の全てが交錯しましたね。

Hiro: でしょうね(笑) 偶然、Maxがサロンを辞める事とその理由を聞いて、「あっ!今かも!」って思ったんです。最初はボスにMaxを雇って欲しいと頼んだら「彼は英語力が…」と断られましたが、僕が責任を持つとボスを説得したんです。

■ TONI&GUYでは師弟関係であり、同僚、さらに遊び仲間としての当時を振り返ってみてお互いにどのように思われますか?

Max: TONI&GUYで同僚になってから知ったのですが、当時のHiroは既に美容師として北米で結果を出してるのにも関わらず、更にサロンでは誰よりも多く働いてたんです。本当に就労時間内外で努力していました。それを見た僕は、負けない位にもっと努力しようって、練習に励みました。

Hiro: Maxは、スタイリストデビューに向けて技術は着々と成長しました。正直、今までの外国人生徒の中では、Maxは最高傑作です。ただ印象的だったのは、彼の問題だった英語力の成長とそれに対する努力が僕には物足りなく見えた為、カットの授業も止め、仕事も数時間減らし、半年ほど英語学校に通ってもらいました。完全に前代未聞です(笑)

Max: 友達でもその辺は厳しかったです…。(苦笑)
Hiro: 当たり前です(笑) 正直、Maxは友達だし、キャリアスタートが遅く、彼にとって僕との時間が最初で最後の本格的な修行時代だと思った為、他の生徒より技術以外の面でも厳しくしました。
Max: サロン内での師弟関係は徹底されていましたが、同じアジア人で男同士、世代や趣味も共通していたので、サロン外では凄く良い友人になりました。「トロントで夢を達成してやるぞ!」的な話をお互いによく熱く語ってましたね。

■ お二人ともサロンオーナーとして活躍されていますね。独立時のオープンも引っ越しも、偶然にもHiroさんが半年先輩という形ですがオーナーとしてのお二人の関係はいかがですか?

Max: いつか、二人がサロン経営者になる事はわかっていた事でした。2011年にHiroがTONI&GUYの同僚達と先にオープンしたのは本当に嬉しかったですし、独立できる技量は十分でしたからね。彼のサロンオープンは、僕のモチベーションを上げてくれて、結果的に彼に続いてその半年後に妻とKamiya1号店をオープンしました。

Hiro: 今、そう言ってもらえると非常に有り難いですね。オープン時には前職場と、引っ越し時には大家との法的な兼ね合いがありましたし、僕のサロンは共同経営であり仲間の意向も尊重しなければならないなど、サロンオープンに関しても、不動産問題に関しても、ずっと水面下で動かなければいけなく、Maxへの報告が2回とも事後になってしまった事はずっと申し訳なく思ってました。

Max: Kamiyaのオープンや引っ越しの時は、Hiroが先輩なので質問をする事は多かったですが、それ以外に関してはお互いのサロンがより良くなるように、今は対等に話ができていますね。

Hiro: お互いに師弟関係はとっくに卒業してます。僕は、昔からMaxの奥さんとも友達で、Maxはウチの仲間全員と元同僚ですので、今は皆で美容業界の親戚関係みたいなもんですね(笑)

■ 最近ではHiroさんがKamiyaでセミナーを開くなど交流が盛んですが、お二人の今後の関わり方や目指すところを教えてください。
先月bespokeにて、Maxの愛息子

先月bespokeにて、Maxの愛息子

Max: Hiroは日本人美容師を育てる経験も豊富なので、ワーホリでトロントに来た美容師さんには非常に役立つセミナーだと思います。将来的には、また新しいタイプのセミナー等でもHiroとのコラボを実施したいと思っています。

Hiro: Maxのいい人な性格が、やはりサロンにもいい形で影響しているようでKamiyaのスタッフさんからもとても良い印象を受けました。今後とも是非、日本人美容師さん達のお役立ちになれたら幸いです。

Max: 僕は今までずっと日本人と働きながら、とても勤勉で正直な彼らから学ぶ事が多く、いつも素晴らしい経験をさせてもらってます。その後、親友になる事もありますし、僕の奥さんも日本人ですし、Hiroだけではなく今後もずっと日本人の皆さんとは仲良くしたいですね。


Hiroさん
名古屋出身。日本国内のサロン数店舗を経て渡加。若い頃から憧れた、NYの有名サロンやVidal Sassoonからの誘いを断り、世界中に展開するサロンTONI&GUY(トロント店)へ 就職。1年目から著名人の担当や撮影等も経験し、一躍トップスタイリストへ。その後、日本帰国や中米滞在を経て、再び、トロントのTONI&GUYへ復帰。クリエイティブディレクターとして活躍し、北米TOP10も受賞。2011年にsalon bespokeをオープン。今現在も、サロンワークを中心に著名人のヘア担当やセミナー講師としても活躍中。
salon bespoke
Tel: 647-346-8468
130 Cumberland St. 2nd floor
salonbespoke.ca


Maxさん
ミャンマー出身。幼少時から何にでも挑戦する活発な性格で、大学は台湾へ留学し趣味のダンスに熱中。大学卒業後は新境地を求めトロントへ移住。28歳の時、友人の付き添いで訪れたコリアンタウンの美容室で世間話をしたオーナーに気に入られ、未経験にもかかわらず翌日からアシスタントとして美容室での初仕事を得る。その後、受講したセミナーの講師だったHiroを師事し、TONI&GUYで本格的に修行、スタイリストデビューを果たす。2012年、夫婦でKamiyaをオープン。2015年はダウンタウン店を移転させると同時に2店舗目をフィンチ駅近くにオープンさせる。

Kamiya スタッフ募集中(労働ビザ等、応相談)
Downtown – 220 Victria St. Unit 101 Tel: 416-916-1868
Uptown – 5585A Yonge St. 2F Tel:416-226-4323