英語の形容詞(adjective)|めるものえいご【第30回】

形容詞(adjective)を、“アジェティブ”と読んでいたのはきっと私だけではないはず。発音記号では【ædʒɪktɪv】ですが、私には、ほとんど”アジェ(ほとんど吐息に近い”ク”)ティブ“に聞こえます。『色々どこ行ったねーん!』と突っ込みたいです。さて、そんな形容詞。名詞を説明する時には順番があるのはご存知でしょうか?文法書のすみっこの方で見たような?ぜひ整理してみましょう。

順番は、Quantity(量、数)、Opinion(話し手の主観、質)、Size(大きさ)、Age(年齢、新旧)、Shape(形)、Color(色)、Origin(起源)、Material(材料)、Purpose(目的)+名詞、え?覚えられるか、このバカチンがって?・・・ですよね。(※教科書などによってOpinion→Observation/Qualityだったり、言葉が違うことはありますが、意味は同じです)

big, round, white and orange metal android でかくて丸い、白とオレンジの金属製アンドロイド。

スターウォーズのBB-8ですね。あまりのかわいさに$180もする自走型おもちゃを買いそうになりました。

crazy bouncy yellow pear イカレ気味の飛び跳ねる黄色いナシ。

ひゃっはー!ふなっしーですね。

famous three-apples-tall 42-year-old cat 有名な身長りんご3個分、年齢42才のネコ。

言わずもがなのキティちゃんは、なんと1974年生まれだそうです。シワ一つない美魔女っぷりを見習いたいですね。

naked Budda-like guy from Nara 奈良出身の仏像みたいな裸の男。

頭の角と言い、不気味すぎて物議をかもした、あの『せんとくん』ですね。夢に出そうですね。

tall rubbery Indian yoga master 背の高いゴムみたいなインド人のヨガマスター。

ストリートファイターのダルシムですね。ルフィよりも先に体をねじってましたね。

two cute small blue and pink angels 2人の小さくてかわいいブルーとピンクの天使たち。

30代以上の女性の小学校の学習机や筆記用具と言えば、そう、キキララですね。

three little triangle-shaped yellow corn snacksトウモロコシでできた黄色くて三角で3人のちっちゃいスナックたち。

ポリンキーのCMですね。私はめんたい味が一番好きですが、みなさんはどうですか。

いくつかは懐かしすぎてもうググらないと思い浮かびませんね。若い読者の皆さんはぜひ、お好きなキャラクターをルールに沿って考えてみてくださいね!ちなみに日本語は、このような系統だったルールではないので比べるとおもしろいですよ。

毎度毎度こんな順番覚えてられへんわ、というのもごもっとも。ただ、実際にたくさんの英語に触れていると、ん?違うかも?と感じるので、あまり細かく気にせずに、ざっくり覚えてみてください。言葉は生き物ですから、絶対これでないといけない、ということはありません。話し手が協調したい部分によっても変わります。

また、例えば以下のように、語順を変えると意味が変わってしまうこともあります。

①I will tell you the very last important step. いっちばん最後の、大事なステップを教えるで。
②I will tell you the very important last step. めっちゃ大事な、最後のステップを教えるで。

①はvery lastを、②はvery importantを1つのカタマリとして見ると分かりやすいです。①では、色々ステップを教えたけど、そのうちの本当に最後、これが最後の話だよ、というニュアンス。②は、最後のステップを教えるというだけなので、追加情報がさらに続く可能性もあります。

でも、教えてあげないよ、ジャン♪(あ、オチです。)


海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)

日本の進学塾にて英語文法・受験対策で5年以上の指導にあたり、数多くの生徒を関西の有名高校へ合格させる。カナダでは英語教育者としての経験と、自身の留学経験を生かしながら留学エージェントへ勤務、その後語学学校にて更なる経験を積んだ後、2012年、トロントで最大規模の留学エージェントBRAND NEW WAYを起ち上げる。現在トロントマネージャーかつカナダ統括ディレクターとして、実践のみならず知識・教養としても役立つ語学留学の提供を目指す。

HP:www.bnwjp.com