ギフト・贈り物についての英語|めるものえいご【第51回】

早くも年末ですね!クリスマスショッピングに忙しくなるこの時期、贈り物についての英語表現をご紹介してみます♪

買い物中

Can I get a gift receipt? ギフトレシートもらっていいですか?

もらいものが気に入らなくても、ギフトレシートを持っていけば返品・交換してもらえるカナダの習慣って、あげる側ももらう側も気持ちが楽で嬉しいですね♪主人が私に何かをくれる時の第一声は、“Gift receipt入ってるから!!”です。

Can I get it gift-wrapped? / Will you gift-wrap it? 包んでもらえます?

紙袋にプレゼントを裸で放り込み、ティッシュみたいなのをクシャクシャッ!と入れる、それがカナダのラッピングスタイル!(決め顔で)キレイに包装紙で包んでもらえるのは稀です。家に包装紙をたくさん用意しておきましょう!

Is this final (sale)? これ返品・交換できないやつ?

店員さんの言う“This is final.”は、 “ファイナルアンサー?(本当にこれでいいのね)”的な意味だと思っていて、「やかましわ、だから買ってねん!」と思っていました。季節限定商品や、大幅割引の商品、下着などは、返品・交換ができないこともありますからお気をつけて。

渡す時

I have something for you. 渡したいものがあるんだ。

日本語で言う、“つまらないもの”という表現の感覚に近い、ちょっとした謙遜ですね。あらやだ、何をくれるのかしら?とちょっと期待を高めます。

What do you think? どう? / I hope you like it. 気に入るといいんだけど。

プレゼントって物が嬉しいんじゃなくて、考えて、選んでくれたその気持ちが嬉しいものです♪もらう時は、少々大げさ気味に、“I love it!”、”Thank you SO MUCH!”などと言うといいですね。

皆さんはクリスマスにどんな贈り物を考えていますか?関ジャニ∞クロニクルを見てから、Is it possible to return this?(返品可能ですかね?)を、吹き出さずに言える自信がないので、今年頂いたものは返品・交換せずにすべて有難く受け取りたいと思います。(笑)


海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)

日本の進学塾にて英語文法・受験対策で5年以上の指導にあたり、数多くの生徒を関西の有名高校へ合格させる。カナダでは英語教育者としての経験と、自身の留学経験を生かしながら留学エージェントへ勤務、その後語学学校にて更なる経験を積んだ後、2012年、トロントで最大規模の留学エージェントBRAND NEW WAYを起ち上げる。現在トロントマネージャーかつカナダ統括ディレクターとして、実践のみならず知識・教養としても役立つ語学留学の提供を目指す。

HP:www.bnwjp.com