here comes my love|めるものえいご【第53回】

去年のバレンタインは、主人からのバラの花束が枯れるより、一緒にもらったサッポロ(12缶)がなくなるほうが早かった、ロマンティック感ゼロのMerumoです!サブいぼ(goose bumps)をこらえて、バレンタインに役立つ愛のフレーズをご紹介します。

I’m addicted to you. 君の虜だよ。

30オーバーの方は、宇多田ヒカルが思い浮かびましたね!「中毒だ」という意味で、drug addiction(薬物中毒)なんて表現も。ただ、これはさすがに真顔で言われたら、「さぶっ!」ってなるかもしれません。I’m attracted to you.(君に魅かれてる)なんかどうでしょうか。

I’m in love with you. 愛してるよ。

ハードル高めのI love you.よりは少し言いやすいかもしれません。I’m falling in love with you.は、「恋に落ちている」です。中学のスキー旅行のバスで、「恋に落ちて」を熱唱してくれた長浜先生はお元気かな。その後しばらく、手を止め“たぁぁ~”!がクラスで流行りました。

You are amazing just the way you are. 君はそのままで素敵だよ。

主人は音痴なので、Bruno Marsのあの名曲は、私、自分で歌い上げます。Stay who you are.(そのままの君でいて)なんかもいいですね。

We have a good chemistry. 俺たち、相性いいよね。

クサすぎるのはちょっと…って方は、こんなのはどうでしょう。Chemistryは、“化学”という意味の単語。笑いのツボが同じ、考え方が似ているなど、なんとなく“合う”って感覚。これもchemistryと言うんですよ。

I can’t get you out of my head. 君のことが頭から離れない。

I can’t stop thinking of(about)you.も同じ意味合いです。別れたけどよりを戻したい!って時は、I can’t get over you.(忘れられないんだ!)なんかも使えます。

You’re the one for me. 君は僕にとってかけがえのない存在だ。

それしかない、という意味のtheが入っていますので、1つしかない⇒かけがえのない、というような意味になります。

こちらは男性からの告白が一般的でございます!ちゃんと言葉にしてみてくださいね!…だって、地球上にライバルの他の男は何人いると思っているの?35億♡


海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)

日本の進学塾にて英語文法・受験対策で5年以上の指導にあたり、数多くの生徒を関西の有名高校へ合格させる。カナダでは英語教育者としての経験と、自身の留学経験を生かしながら留学エージェントへ勤務、その後語学学校にて更なる経験を積んだ後、2012年、トロントで最大規模の留学エージェントBRAND NEW WAYを起ち上げる。現在トロントマネージャーかつカナダ統括ディレクターとして、実践のみならず知識・教養としても役立つ語学留学の提供を目指す。
HP:www.bnwjp.com