NEWシリーズ 魁!!メルモ塾 LESSON.1「カナダ人とデート」

 

ワーホリカナダの道しるべ!メルモ先生の人生相談

 はい、みんな座って~。では、今日の授業は、前回の【カナダ人とデート】の単元のミニテストの解説からはじめようね。この単元はなかなか難しいです。「そもそも英語も上手じゃないし、何を話していいか分かない」と苦手意識を持つ人が多いから、よーく復習してくださいね。

①(聞き)上手になる

 穴埋めの問題です。「質問」でも〇ですよ。話し上手じゃないことに注意ですね。よく恋愛テクニック本なんかでも言うよね、まずは話を聞こうって。でも、日本語だといざ相手を目にするとてんぱってしまって、ベラベラと聞かれてもいないことをまくしたてて、後で「はー…」と落ち込んだことはないかな?私なんて毎回よ。逆に、興味のないことを延々聞かされてウンザリしたことは?私は、インドの仏像の種類とその神話についてデートで語られた時は、幽体離脱できるんじゃないかと思ったくらい退屈だったよ。はい、ここみんな笑うとこ。

 さぁ、話せないのはむしろ、望む所だからね!こちらの人は、女性も男性も、説明するのがとっても好きな傾向が高いです。いいレストラン見つけた!くらいの話でも、「どこにあるの?(Where is it?)」「何料理?(What kind of food is it?)」「へー、あなたは何食べたの?(What did you order?)」「どうだった?(How did you like it?)」「プライスレンジは?(What the price range was like?)」「また行きたい?(You think you wanna go again?)」など、質問攻めにしても嬉々として答えてくれるからね。

 むしろ質問するのが礼儀で、「Wow, that’s great!」で終わっちゃうと、「え?興味ないの?」とへこまれるかもですよ。普段はしゃべりすぎなあなたもぜひ質問上手になってくださいね。はい、そこ、しゃべり過ぎってメルモのことじゃないの?とか言わないの!!

②方言・アクセント=かわいい

 方程式だね。これは、みんな「かっこ悪い」を入れがちですが、はい、これはかわいい、とイコールで成り立ちます。恥ずかしいもバツです。カタコトの日本語を話す外国人、どう思う?そう、かわいいよね。同じことで、あなたのそのアクセントもかわいく聞こえている(はず)だよね。

 ちなみに、「クロワッサン(croissant)」ってものすごくカタカナ発音で、「クロッスン」に近い発音なんですね。頼もうとして、「ぶふぅ!!クロワって何!何それ、かわいい!」と爆笑された経験あるよ。どこが引っかかるか分からないもんだね。「クリームブリュレ」も、「クランブリュレィ」って感じ。はい、じゃ、みんなで言ってみましょう、リピートアフターミー。ほら難しいでしょう。舌がもつれてうまく言えないのもご愛敬だね。

 それから海外ではモテない!が定説になっている日本人男性だけど、なかなかどうして。いわゆる男性の日本人アクセントは、めっちゃケン・ワタナベやん!サムライやん!とトキメク人もいるから、男子、はい、諦めない!ぺらぺらしゃべらない、クールな男性というイメージが日本人にはあるので、「英語わからん」と脇汗かいてても涼しい顔であえて口数を減らし、クールさを前面に出してみるのもいいかもしれないね。

③レディーファースト

 レディーファーストって言葉聞いたことあるかな?うん、レディーガガとかしょうもないこと言わないの。私、男性から回転ドアを先に行かせてもらったのに、タイミングをミスって盛大に挟まってしまい、ガッコンと止めてしまった経験があるのね。レディーファーストはする方もされる方もスマートに対応しないとかっこ悪いんだよね。男性がドアをあけて待つ、レストランの席に行く時女性を誘導する・・・なんかがレディーファーストの例です。

 時代錯誤?お、難しい言葉知ってるねー。確かに今の時代、絶対男性はこうするもの!という決まりはカナダ人にもないです。でも、一方で、ある程度の期待値(expectation)はあるんだよね。昭和の男ですか?というほどずんずん一人で先に行動すると、「私、嫌われてる?」と間違った印象を与えるので、配慮だけはしたほうがいいね。ちなみに、みんな漫画/ドラマ化された「LOVE理論」は見たかな?そこで著者が「うわっつらカインドネス理論」を提唱しています。55のうわっつらリストは、騎士道精神から来ているレディーファーストに通じるので、ぜひ次回の授業までに読んでおいてください。穴埋めクイズするからね。えー、じゃない!

 そして、はい、最後にとっても大事なことを言います。レディーファーストの行動があった時、女性の方は、「あ、いい、大丈夫」と照れて挙動不審になるのではなく「ありがとう♪」と受け取ったらいいんだけど、「こんなに優しいなんて、きっと私のこと好きに違いない♡」といきなり盛り上がらないこと!一部の外国人には、このうわっつらカインドネスがビルトイン(標準装備)になっています。女の子にはデフォルト発動の場合があるので注意しましょう。はい、ここテストに出るのでメモしといてください。

 では今日の授業はここまで!

海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)

グローバル人材の育成、コミュニティ貢献を理念とした留学エージェントBRAND NEW WAYのカナダ統括ディレクターとして、留学生・ワーキンホリデー・進学生の現地サポートを行う。コミュニケーションツールとしての英語の定着と、その活用を目的とした語学留学の提供を目指す。

HP:www.bnwjp.com
めるもの英語〜入門編はこちら
「カナダ留学にきっと役立つめるもの英語」はこちら