MIRAY’S STORY #16

こんにちは、シンガー・ソングライターのミレイです!2013年にインディーズでデビューしEPをリリース、現在トロントを拠点にしています。日系社会においては2006年のJCCC紅白歌合戦に出演以来、新企会、Matsuri Festivalなど多方面で活動しています。連載コラムでは私の音楽だけではなく、日本からカナダへの道のりやニューヨークでの修行道中など盛りだくさんお話したいと思います。

Chapter 16 「母のベーキング教室」

今月は母のベーキングスクールについてお話ししたいと思います。

mirays-story-05-01

mirays-story-05-02

今まで音楽家として話してきた中で「ベーキング」と聞いて少し驚かれるかもしれませんが、我々が移住して以来こちらでピアノ教室とほぼ同時にベーキングスクールを開いていました。
「いました」と、なぜ過去形にするかと言うと母は今年の4月いっぱいでこの教室を終了するからです。この15年間、彼女は音楽とベーキング教室という全く違ったジャンルをこなしてきました。彼女の何事も真剣に取り組む姿、そして食や健康に対しての知識や姿勢は多くの生徒さんにとって尊敬の的になっていました。その背中をいつも眺める娘の私はいつも誇り高く思っています。
そもそも何故ベーキングなのかと言うと、私がまだ小さかった時に母が私や兄に忙しいながらも美味しい手作りの物を作ってあげたいと言う気持ちから始めたのです。ですが母は性格的にどうも「趣味」と言う言葉が中途半端な感じで嫌いだったらしく、「やるならとことん挑戦する」というスタンスで我々の学校などの送り迎えや家事そして遅くまで仕事があるにもかかわらず本格的な学校に通ったそうです。一体どこにそんなエネルギーがあるのか謎です(笑)。
そしてその後、とうとうマイスターの資格も取得。以来母は「カナダに引っ越したら日本のパンの美味しさをカナダ人に伝えたい」という気持ちから、移住して早速そのための準備に取り組みました。材料は全てオーガニック。小麦や水のミネラルなどカナダの材料や湿度など日本とは全く違う環境の中とにかく調べまくって試作しては「あーでもないこうでもない」と細かく指摘していたのを覚えています。まず美味しい粉を見つけるのに1年もかかりました。粉はこんなに沢山あるのにその中から一番と思えるものを探し出すのは至難の技ですよね。こちらの料理番組は自分でも若干カルチャーショックだったのがmlやカップなど量の説明がかなり雑(笑)。「水は大体こんな感じ」や、塩は種類などの説明なしにとにかく大雑把な感じが目立ちます。そんな中、ミリ単位まで細かく指摘する母を見てこちらの生徒さんはびっくりしていました。彼女が作るパンを簡単に説明すると日本風のパンはスポンジの様にふっわふわで噛んでも弾力があり、ハード系のパンは、味に深みがあって一度味わってしまうと他のパンが食べられなくなると言われる程の評判でした。ある生徒さんからは「日本のパンより美味しい!」と最高の褒め言葉を頂き、母は喜びを隠せず後でニヤニヤしながら即私に報告したのを今でも鮮明に覚えています(笑)。
母の教室は口コミでたちまち広がり、日本人の生徒さんが集まるとちょっとした日系コミュニティーが出来てお互い支え合う場になっていきました。教室の前夜は夜遅くまで(たまにほぼ徹夜)で仕込みをして早朝からバタバタと準備。ピアノの教室もある中ここまでやって来れたのはやはり「パッション」があるからだと言っていました。「やるからにはとことんやる」主義は私も少し受け継いだのかもしれませんね。そして「やめる時はきっぱりやめる」と決めた4月がとうとうやって来てしまいました。卒業していく生徒さん達を見送る母はあまり見た事のない表情で、少し遠くを眺めながらなんとなく寂しそうな様子。名残惜しいのかな。ママ、そして先生、今までお疲れ様でした!一つの区切りが終わり、「次に何が待ち受けているのか楽しみだわ〜!」といつでも前向きで明るく若々しい心を持つ母。私も頑張らなくちゃ!っていつも彼女を見ているとそう思います。


さて、今からご報告です!5月3日(火曜日)に120 Dinerでショーをやります!時間は6時〜7時半。詳細はmirayholic.comまたはツイッター@mirayholicなどでご覧ください。毎週火曜日の120 Dinerはインディーズナイト。今回のショーはCanadian Music Weekの週に行われます。場所は120 Church Street。新曲やカバーもアコースティックな感じで歌う予定です。皆さん是非見に来てね!


mirays-story-01-03Miray
神奈川県鎌倉出身、親戚にグラミー賞受賞者を持つ音楽家族の元、幼少からドラムとタップダンスを始める。カナダ移住後ジャズやロックバンドでドラムを演奏、吹奏楽部でクラリネットを演奏。 15歳で初めてソロボーカルの舞台を経験。ヨーク/シェリダン大学デザイン科専攻卒。在学中にジャズ、ゴスペルコーラス、R&Bバンドに所属。現在デザイナー&シンガー・ソングライターとして活動中。世界的ドラマーのレニー・ホワイトにも曲を絶賛される。ボニー・ピンクやホリー・コールなどのジュノ賞ノミネートプロデューサー:マーク・ロジャーズと共に新曲作成中。
www.mirayholic.com
@mirayholic