カナディアンオープン!|新ミサキのカナダ・ゴルフライフ 第2回

7月26日(木)〜29日(日)まで行われていたRBCカナディアンオープンゴルフの観戦に行ってきました!!実は2度目の観戦。前回は、ただ観戦しただけだったのですが、今回は開催コースを5月にプレーしたということもあって、前回とは違う見方ができました。このホールで彼らはどれくらい飛ばすのか、このピンポジションはどう攻めるのか。他にも、思い切り振るとどんな音がするのか、ターフはどのくらい取るのか、などなど。間近でプレーを見れることにとにかく興奮しっぱなし。

ブルックス・ケプカ選手と


 私はトロントに行くことが決まったときに、まずカナディアンオープンについて調べました。車で1時間以内で必ず会えるんだから、もう行くしかない!と渡航前から決めていました(笑)。しかも、世界ランキング1位の選手が来る!さらには全米オープンチャンピオン、マスターズチャンピオンも来るとなると、行かないわけにはいきません!いつもテレビで見ている選手が2メートル先にいるなんて。カナダにきて良かったー!!

トミー・フリートウッド選手と

サインも無事もらえました!

 そしてプレーを見ることはもちろんですが、終わってからの写真撮影やサインも楽しみの1つ。選手全員ではないものの、タイミング次第ではサインをもらえるし、写真も撮ってもらえます。私は一生の思い出に!と、お目当ての選手が18ホールをプレーしたあと、観客の前に出てくるのを待ちました。

 希望通り、サインと写真に快く対応してくれて、もうドキドキが止まりませんでした!緊張しすぎて「一緒に写真撮ってもらえますか?」しか言えず、もっと英語が堂々と話せていたら聞きたいこともあったのに…と勉強不足とあがり症を後悔した瞬間でした(笑)。



ティーチングプロ 光咲(Misaki)