〝オシャレは足元から〟スパイク派?スパイクレス派?|新ミサキのカナダ・ゴルフライフ 第5回

 ゴルフシューズには二種類あり、一つはスパイクシューズといって、爪のようなも(スパイク)がいくつもついていて、芝生の上から滑りにくく踏ん張りやすい靴のことをいいます。

 そしてスパイクレスシューズは、名前のとおりスパイクがなく、ゴルフ場に行く際に家から履け、そのままでプレーできる靴です。どちらがいいということは正直いってありませんが、最近の流行りは断然スパイクレスシューズです。


 私もカナダにきて3足ゴルフシューズを購入したのですが、すべてスパイクレスシューズです。私がスパイクレスシューズを選ぶ理由は、長時間履いても疲れないし、普段履きのスニーカーのようなデザインが気に入っているからです。

 なぜ今まで履かなかったかというと、日本のゴルフコースの形状が理由です。カナダと比べて斜面が多く、芝生は硬めなので、よりグリップ力のあるスパイクシューズを選んでいました。スパイクレスシューズは滑りそうというイメージがありました。まるで食わず嫌いですね。最近はツアープロも履いていると知り、スパイクレスシューズを選んだのですが、とても履きやすく、何より軽量なことに驚きました。


 ゴルフは一回で約6千ヤード前後(6㎞弱)を歩くときもあるので、軽いほうが疲れにくいです。カートに乗ってしまえば別ですが、歩くことが多い初心者の方はスパイクレスシューズを選ぶといいですね!

最近買ったスリッポン型のシューズ


 私が最近買ったスパイクレスシューズは、スリッポン型で、一見ゴルフシューズに見えません。「なにその靴?」「ゴルフシューズなんですよ!ハハハ」というやり取りのために購入した一足です(笑)。

 〝オシャレは足元から〟って言いますよね。いろんなメーカーからたくさんのゴルフシューズが発売されていますので、みなさんCheck it out!



ティーチングプロ 光咲(Misaki)