スコアアップに繋がる道具選び ~パター編~|新ミサキのカナダ・ゴルフライフ 第8回

 パターっていろんな種類がありますが、どれがいいパターなのか、どれが自分に合っているのか分からないですよね。そこで今回は初心者~スコア平均80台くらいのゴルファーに向けて、パターの選び方について書きたいと思います。

 まず一番のおすすめは、フェースバランスと言われるパターです。マレットタイプ・大型マレットタイプ(ネオマレット)が一般的なフェースバランスです。フェースバランスというのは、まっすぐ引いてまっすぐ出すのに適したパターで、初心者から上級者まで幅広く使えます。

 しかし、中にはフェースバランスではないものもあるので、自分のパター、もしくは購入しようとしているパターのシャフト部分を指に乗せ、フェースが真上を向くかチェックしてみましょう。真上を向けば、それはフェースバランスです。さらに、マレットやネオマレットは慣性モーメントによってヘッドがまっすぐ出しやすいため、左右へのミスが軽減されるのでオススメです★

 次にオススメするパターは、重さのあるパターです。軽いパターを使ってしまうと、ヘッドがブレてしまったり、インパクトが弱くなったり、手を使って打ちすぎたりしてしまいます。重いパターを使うことで手を使いにくくし、ヘッドのブレも抑えられるのでオススメです。

 もしマレットやネオマレットでいいのがあったけど軽いといった問題がある場合、鉛のテープが販売されているので、それを貼って重くするという方法もあります。その際は適当に貼らず、詳しい人に聞いて貼るようにしてくださいね!

 ちなみに私はマレットタイプのパターを15年ほど使っています。
 アイラブマレットです。

ティーチングプロ 光咲(Misaki)