膝はどうなってる?|新ミサキのカナダ・ゴルフライフ 第14回

 ゴルフは膝を意識することが大切です。スイング中、みなさんの膝はどうなっているでしょうか?動画を撮って、一緒に確認してみましょう!

 まずアドレス時ですが、もちろん揃っていますよね。次にバックスイング時ですが、回転するので少し左膝が見えてきます。ここで注意していただきたいのが、見えすぎは良くありません。見えすぎると右への体重移動ができていない可能性があります。左のかかとが浮いてしまう人も注意しましょう。

 バックスイングは上半身の捻転についてくるだけのイメージです。膝はつま先と同じ方向を向けるようにして、膝と膝の間隔を保ってバックスイングをするといいですよ。

 トップからインパクトにかけてのダウンスイングは、右膝が前に出ないように気をつけましょう。右膝が前に出てくると、前傾姿勢が崩れてしまいますし、体も開いて右に飛んでいく原因にもなります。右膝の動きは、左膝に寄せていくように意識します。フィニッシュで両太ももがくっつく意識でもいいですね。

 スイング中で意識できない方は、クラブを置いて、ボールを投げてみましょう。右脚が勝手についてきて、膝同士がくっつく動きがとても似ています。ボーリングのイメージでもいいかもしれません。ぜひやってみてください!テレビで見るプロゴルファーのかっこいいフォームに近づけるかもしれませんよ。

ティーチングプロ 光咲(Misaki)