フロリダ・オーランドに行ってきました! | カナダでゴルフ体験!ミサキプロ 今月のレッスン 第4回

私は高校生のときから、いつかアメリカでプレーをしたいと夢見ていました。きっかけは修学旅行でハワイに行ったことです。修学旅行でハワイ?!と思うかもしれませんが、私の通っていた高校は毎年ホノルルマラソンを走りにハワイに行くことが伝統行事。ただ楽しいだけの旅行ではなく、このマラソンのために試走を繰り返し、42.195キロという経験したことのない距離を走るおかげで、その後のアクティビティは靴擦れや筋肉痛と戦わなければならなかったのです。しかしそれも今後の人生でそう何度も経験できることではないので、今では良かったと思っています。マラソンのことはさておき、もちろん修学旅行なので、いくら自由時間があってもゴルフなんてできません。移動中の窓から見た綺麗な緑色のコース、真っ白なバンカー、風になびくパームツリー。こんなところでプレーしたいなと思いました。

その思いから約10年後、フジイゴルフの研修旅行に招かれ、私にフロリダでゴルフをする機会が廻ってきたのです。夢のアメリカでのゴルフ。さらにフロリダには、たくさんのPGAツアープレーヤーが住んでいると聞いていたのもあって、私は出発が決まった日からこの日をとても楽しみにしていました。荷造りをしながらワクワク。前日の夜は遠足前の子供のようにほとんど眠れませんでした。

フロリダ滞在は移動日を入れて7日間だったのですが、雨にもあわず、全部で5ラウンドすることができました。つい最近までマイナス25℃の雪の世界にいたのに、フロリダではプラス25℃。暑すぎず、とても快適な気温でした。フロリダには数え切れないほどのゴルフコースがあるのですが、プレー費もそれぞれ。200ドル(USD)以上のところもあれば、カート代込みでたったの25ドル(USD)でプレーできるところもあります。特にこだわりがなければ、安くていいコースがたくさんあるみたいです。カナダと同様に、ゴルフが気軽にできる環境ですね。

私の10年越し、夢のアメリカゴルフの感想は、“難しかった”です。芝生が全然違う!!日本ではこんなダフらなかったのに。カナダでもこんなにダフらなかったのに…(ダフる=ボールの手前を打ってしまうこと)。前回お話したように、洋芝は和芝に比べてとても柔らかいので、少しのズレで大きなミスになってしまうのです。フェアウェイど真ん中ベストポジションからでも何度か失敗してしまいました。しかしグリーンは私に合っていたようで、パッティングはパーフェクト。だからなおさら悔しい!今すぐにでもリベンジしに行きたいです。

次回も夢のアメリカ編~大興奮のPGA MERCHANDISE GOLF SHOW~お楽しみに!



ティーチングプロ 光咲(Misaki)