トロント公演決定!サムライギタリストMIYAVI 独占インタビュー! 8・16北米ツアー「NO SLEEP TILL TOKYO」

 エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の〝スラップ奏法〟でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国350公演以上のライブと共に、7度のワールドツアーを成功させている「MIYAVI」。

 現在北米ツアーでは7月25日にバンクーバー公演を行い、8月16日にはトロントでの公演を予定しているサムライギタリスト「MIYAVI」さんに話を聞いた。

ー今回のツアー、カナダ公演の特徴や見どころなどを教えてください。

 ニューアルバム「NO SLEEP TILL TOKYO」リリース直後のツアーになるので、アルバムの楽曲達の世界観と音を、体で、五感で体感しに来て欲しいと思います。あと、カナダはいつもお客さんの熱量がすごいので僕たちも演奏できることを楽しみにしています。

ーサムライギタリストという異名を持ち世界中で活躍されています。日本のスタイルを取り入れていること以外に、自身のどんな音楽やパフォーマンスが世界に受け入れられていると思いますか?

 ギタリストとしてはやはり一発にかける熱量でしょうか。ステージでは音だけじゃなく体全身でパフォーマンスするように心がけています。言語の壁を越えて世界中に届けたいと思います。

ーアメリカにお住まいとのことですが、カナダの印象や2度目となるトロント公演へのお気持ちやカナダのオーディエンスへの想いなどを教えてください。

 カナダはすごく音楽的で音楽やアートなど文化にも寛容ですごくサポーティブな印象を持っています。素晴らしいポップシンガーもたくさんいます。「MIYAVI」の音楽がカナダでどう響くのか、今から楽しみです!

ー昨年12月には新アルバムもリリースされました。まだMIYAVIさんのライブも曲も知らない方もいるかもしれません。今回のカナダ公演を前にご自身の曲で是非聞いてもらいたい曲を挙げるとしたら何でしょうか?

♩ What’s My Name
♩ Tears On Fire 
♩ Under The Same Sky
♩ Long Nights 
♩ The Others

 挙げたらキリがありません(笑)。是非、沢山聞いて欲しいと思います!

ー色々な方とコラボされていますが、コラボしたいカナダのアーティストなどはいますか?

 ドレイク!

ー昨年トロントでライブをされたHYDEさんの生きざまや音楽に対するひたむきな姿勢に影響を受けたとお聞きしました。昨年のエッセイ「何者かになるのは決して難しいことじゃない」でも、自分自身の成長や挑戦について書かれており、ストイックな姿勢がうかがえます。ご自身の信念やストイックに物事に向かう心得などを教えてください。

 近道はなく、日々の小さな積み重ねが、後の大きな一歩につながると信じています。

ー「ギターで世界から戦争をなくしたい」、「後世に何かを残したい」、また、食糧医療衛生の権利の次は教育が大事だということを過去インタビューにて拝見しました。音楽を通した教育や今後の世界的な活動で今後具体的に思い描いているのはどんな試みですか?

 今は自分の活動と、UNHCR親善大使として難民キャンプを訪問したりすることで手一杯ですが、その活動の一貫で色んな学校や公共のテレビなど、ステージ以外の場で自分の経験や考えを述べさせていただく機会が増えました。引き続き、継続していきたいですし、今後は教育者の方々との意見交換や、イベント出演、日本の教育、特に語学や哲学、グローバルな考え方等はもっと勉強して将来的にどんどんコミットしていきたいと考えています。

ーカナダ在住のMIYAVIさんファンにメッセージをお願いします。また、まだMIYAVIさんのライブを体感したことがない方にも今回のライブの呼びかけとともにメッセージをください。

 音楽は、ロック、ダンスですが、日本の魂をもって世界をまわっています。是非、「MIYAVI」の音楽を体感しに来て欲しいと思います!

トロント公演情報:https://www.facebook.com/events/648904838889395/

トロントチケット情報:https://www.eventbrite.ca/e/61112023708