モントリオールのギャラリー

父親と祖父母が私のワーキングホリデーを機にカナダに遊びに来ました。今回はモントリオールで待ち合わせて、トロントに移動するスケジュールの旅行でした。

私たちはモントリオールで落ち合うことになっていたのですが、私のフライトはみんなより6時間くらい到着が早かったので、初日はホテルに荷物を預けて1人でぶらり観光していました。

空港からホテルまでは東京やトロントのダウンタウンのように近代的な印象の建物ばかりでしたが、ホテルからセントローレンス川に向かって歩いていく途中ではたくさんのヨーロッパ風の建物を見ることができました。これがフレンチカナダってことか、と思いながら今年の2月に行ったフランス旅行を思い出していました。建物が素敵だと街を散歩するだけでも楽しいんですよね。

モントリオールは洋服屋さんや雑貨屋さんも多くておしゃれな街並みが見られますが、その中でも私の一押しポイントは、アートギャラリーが多いところです。外から見ても街を彩っていますし、作品を観るとエネルギーをもらうことができます。

また、ハンドメイドやセレクトショップも見ているだけでとても楽しいので、ショッピングやアートが好きな人にはオススメの観光地です。同じカナダの中でも、トロントに比べてモントリオールはアーティスティックな感覚が高いように感じました。

近代的な場所と、フレンチ要素の多い場所とどちらも楽しめるのがやはりモントリオールの素敵なところだと思います。皆さんも自分のキュンとくるポイントを見つけて観光したらより旅行を楽しめるのではないでしょうか。

Midori

東京都出身。23歳、双子座、B型。
英語は得意な方ではありませんでしたが、ネバネバの納豆くらい諦めの悪い私は、ずっと留学したい、海外で生活してみたいという想いから、2019年、大学を卒業してやっと来ることができました。
好物はサバ、梅干し、わさび。音楽はロックとクラシックが好きです。今一番行ってみたいところはNASA(JSC)のあるヒューストン。