お母さんを連れて巡りたいナイアガラ

トロントから車で約2時間で行けるナイアガラ地方。ナイアガラの滝はもちろん、数多くのワイナリーが点在するこの地は、観光やエンターテイメント、グルメなど魅力的な要素がたくさん詰まっています。四季を通して美しいナイアガラ地方に、日本から訪ねてくるお母さんを是非連れて行ってみてはいかがでしょうか?

mothersday-niagara-01

カーネーションの花束に代えて!ナイアガラ花めぐり

ナイアガラと聞いて一番に思い浮かぶのは、世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝ではないでしょうか?膨大な水量が流れ落ちる様子は圧巻。誰もが心を奪われる光景です。しかし、そんな滝をさらに美しく見せてくれる自然景観として、ナイアガラの滝の周辺には、美しく整備された公園、有名な庭園や植物園があります。母の日のプレゼントの定番、カーネーションの花束に代えて、お母さんと一緒に美しい花を見に出かけませんか?エリア別おすすめスポットを紹介します。

1. 滝周辺エリア

アメリカ滝のすぐそばにある公園Queen Victoria Park。マリリン・モンローの主演映画「ナイアガラ」のロケ地としても有名で、4月末から5月初旬にかけては50万本以上の黄色水仙が咲き誇ります。滝を眺めながらのお散歩にぴったりの公園。また、Queen Victoria Parkの玄関口にあるOakes Garden Theatreには美しい幾何学模様の花壇があり、滝のビューポイントになっています。さらに南下して、カナダ滝を越えたところにあるのが、Floral Showhouse。屋内には年間を通してランや熱帯植物が展示されるほか、母の日の時期にはあじさい展が開催されるようです。屋外の庭園も要チェックです!

スカイロン・タワーの撮影にも

スカイロン・タワーの撮影にも

フローラル・ショーハウスの外観。ガラス張りの温室です

フローラル・ショーハウスの外観。ガラス張りの温室です

マグノリアのつぼみ。フローラル・ショーハウスの温室入り口へ続く道にはマグノリア並木があり、淡いピンク色の美しい花を咲かせます

フローラル・ショーハウスの温室入り口へ続く道にはマグノリア並木があり、淡いピンク色の美しい花を咲かせます

オークス・ガーデン・シアターは円形の屋外劇場。夏にはコンサートやさまざまなイベントが開催されます

オークス・ガーデン・シアターは円形の屋外劇場。夏にはコンサートやさまざまなイベントが開催されます

2. クイーンストンエリア

ナイアガラ滝からナイアガラ・パークウェイを北に車で約10分行くと、クイーンストンというエリアがあります。このエリアにはナイアガラ園芸学校があり、隣接するBotanical Gardensは世界的に有名な植物園です。1936年に設立され、40ヘクタールの広大な土地にはさまざまな花や樹木が植えられています。特にバラ園が有名で、6月上旬には2400本以上のバラが咲き誇ります。Botanical Gardensの敷地内には北米最大のガラスドームのButterfly Conservatoryがあります。熱帯雨林のような館内には、45種類、2000羽以上の蝶が飛び交います(蝶が苦手な方にはおすすめしません!)。Botanical Gardensからさらに車で3分程度北上すると、そこにはFloral Clockがあります。16,000株の草花が緻密なデザインで敷き詰められた花時計はナイアガラの滝にならぶ人気の写真撮影スポット。時計のデザインは年2回変わります。

mothersday-niagara-06

とにかく、広い!

mothersday-niagara-07

バタフライ・コンサーバトリー外観。このガラスドームのなかにたくさんの蝶が生息しています

mothersday-niagara-08

カナダ唯一の陶芸学校。ボタニカルガーデンはこの園芸学校の実習場でもあります

mothersday-niagara-09

ナイアガラからナイアガラ・オン・ザ・レイクへと続くナイアガラ・パークウェイの途中にあります

こちらでご紹介した各スポットの詳細については、ナイアガラパークス局のウェブサイトでご確認いただけます niagaraparks.com


お母さんに見せたい絶景!対岸から見るトロント

ナイアガラエリアは、オンタリオ湖をはさんでトロントのちょうど対岸にあります。天気のよい日には、CNタワーはじめトロントの街が見えることもあります!見る時間によって刻一刻と変わるオンタリオ湖の景色は、本当に美しいです。トロントからナイアガラへ向かうハイウェイの途中で立ち寄れる、オンタリオ湖絶景スポットをご紹介します。ドライブの休憩にも!

1. Port Dalhousie

1.夏にはボートも停泊し、ビーチにやってくる人々でとてもにぎわいます 2.ポートダルハウジーではなく、ポートデルージーと読む 3.真っ青な空と、海のように広大でおだやかなオンタリオ湖の情景には息をのむばかり

1.夏にはボートも停泊し、ビーチにやってくる人々でとてもにぎわいます 2.ポートダルハウジーではなく、ポートデルージーと読む 3.真っ青な空と、海のように広大でおだやかなオンタリオ湖の情景には息をのむばかり

ナイアガラから車で約20分、セントキャサリンズという街にある、こじんまりとした歴史のある港です。ビーチや公園もあり、地元の人々の憩いの場となっており、筆者のお気に入りスポットでもあります。5セントで乗車可能なメリーゴーランドと2つの灯台は、Port Dalhousieのチャームポイントです(メリーゴーランドは5月ビクトリアデイウィークエンドよりオープン)。

1 Lakeport Road, St. Catharines
tourismstcatharines.ca/things-to-do/port-dalhousie

2. Charles Daley Park

mothersday-niagara-11

1. ガジーボから優雅にオンタリオ湖を眺めるひととき 2. 少しですが遊具もあるので、小さなお子さん連れの家族も楽しめます 3. オンタリオ湖に沈む夕日にはいつも感動させられます

セントキャサリンズのお隣の町、リンカーンにあるハイウェイ沿いの公園です。緑の芝生が心地よく、トロントの公園ほど混雑もしないので、ゆっくり、のんびりとオンタリオ湖を眺めて過ごすには最適な場所です。

1969 North Service Rd, Jordan
lincoln.ca/content/parks-trails


お母さんと一緒にショッピング!
ナイアガラアウトレットモール

母子で一緒にショッピング!は常に楽しいものですよね。トロントには素敵なショップがたくさんありますが、ナイアガラ観光の際にぜひ立ち寄ってもらいたいショッピングモールがあります。それが昨年5月にオープンしたばかりのアウトレットモールOutlet Collection at Niagara。店舗数は100を超え、カナダ最大の屋外アウトレットモールとして注目を集めています。Bass Pro Shops、Michael Kors、Tommy Hilfiger、Calvin Klein、Nike、 Brooks Brothersなど、有名なブランドが勢揃い。買い物で疲れたらフードコートで休憩もできますよ。

300 Taylor Road, Niagara-on-the-Lake
outletcollectionatniagara.com

mothersday-niagara-12

おなじみの有名ブランドが軒を並べます

mothersday-niagara-13

屋外ショッピングモール。青空が気持ちいい!

mothersday-niagara-14

カナダ初!バス・プロ・ショップスのアウトレットストア。アウトドア派の方はもちろん、インドア派のあなたも、店内を眺めるだけでも十分楽しめるお店です


お酒好きなお母さんに! ワイナリーめぐり

ナイアガラといえば、滝の次に有名なのがワイン。オンタリオ州最大のワイン産地であるナイアガラ半島は、ブドウ作りに適した環境を有し、良質なワインが生産されています。そしてナイアガラ半島には、洗練された大型施設から家族経営の邸宅まで、様々なワイナリーが点在しています。ワイナリーでは、ワイン・テイスティングやショッピングをはじめ、ワイナリー内部やブドウ農場を見学できるツアー、併設レストランでの食事などが楽しめます。ただし、ワイナリーの多くが公共交通機関のないエリアにあるため、自動車や自転車などの交通手段が必要になります(もしくは、旅行会社が開催するワイナリーツアーに参加するという方法もあります)。普段仕事や家事にがんばるお母さんと一緒に、風光明媚なブドウ畑の景色、オンタリオ湖のさわやかな風、そして上品で良質なワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

1.広大な農地にまっすぐに並ぶぶどうの木。田舎の美しい景観です 2.昨年オープンしたばかりのTwo Sisters Vineyard。大豪邸に訪れたのではないかと錯覚してしまうくらい豪華な表構えと内装のワイナリーです 3.Two Sisters Vineyardのお隣にあるPeller Estate Winery。こちらもラグジュアリーな雰囲気がただようワイナリーです4.LCBOやワイナリー等で無料で入手可能なオンタリオ州のワイナリートラベルガイド。各ワイナリーの情報はもちろん、地図もあるので、どのワイナリーに行こうか、見ているだけでわくわくします 5.アイスワインの受賞歴もある老舗ワイナリーInniskillin Niagara Estate Wines。複数の言葉で書かれた看板は、世界的に有名なワイナリーであることを表しているかのようです

1.広大な農地にまっすぐに並ぶぶどうの木。田舎の美しい景観です 2.昨年オープンしたばかりのTwo Sisters Vineyard。大豪邸に訪れたのではないかと錯覚してしまうくらい豪華な表構えと内装のワイナリーです 3.Two Sisters Vineyardのお隣にあるPeller Estate Winery。こちらもラグジュアリーな雰囲気がただようワイナリーです4.LCBOやワイナリー等で無料で入手可能なオンタリオ州のワイナリートラベルガイド。各ワイナリーの情報はもちろん、地図もあるので、どのワイナリーに行こうか、見ているだけでわくわくします 5.アイスワインの受賞歴もある老舗ワイナリーInniskillin Niagara Estate Wines。複数の言葉で書かれた看板は、世界的に有名なワイナリーであることを表しているかのようです


レストランもいいけど、手料理をプレゼント!
ファーマーズ・マーケット

レストランで働いていた友人が「一年で一番忙しいのは母の日」と豪語するほど、カナダで母の日といえば「家族で外食」が定番となっています。トロントには数えきれないほどのすばらしいレストランがありますが、今年はあえて手料理をプレゼントしてみてはどうでしょう。みてくれは変でも、多少味がおかしくても、愛情をこめて作ってもらったごはんほどおいしいものはありません。ナイアガラエリアには、ワイン以外にも、たくさんの農場があり、ファーマーズ・マーケットが点在しています。ナイアガラワインと新鮮野菜や果物をお土産に、夜は自宅で気兼ねなく、家族団らんのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

1. 以前とあるワイナリーで味わったアイスワインと創作巻きずしのペアリング。以外な組み合わせですが、相性はなかなか! 2. セントキャサリンズとナイアガラ・オン・ザ・レイクに各1店舗ずつあるHarvest Barn Country Market。新鮮野菜や果物はもちろん、サラダバーや総菜コーナーもある。 3. ナイアガラ・オン・ザ・レイクにあるKurtz Orchards Country Market。ジャムなどの加工食品が有名。

1. 以前とあるワイナリーで味わったアイスワインと創作巻きずしのペアリング。以外な組み合わせですが、相性はなかなか! 2. セントキャサリンズとナイアガラ・オン・ザ・レイクに各1店舗ずつあるHarvest Barn Country Market。新鮮野菜や果物はもちろん、サラダバーや総菜コーナーもある。 3. ナイアガラ・オン・ザ・レイクにあるKurtz Orchards Country Market。ジャムなどの加工食品が有名。