モントリオールに移動します!トロント生活の振り返り

こんにちは、夏希です。
私事ですが、10月末からモントリオールへ移動することになりました!

そこで振り返りも兼ねて、私がトロントに来れてよかったことをまとめてみたいと思います。

①たくさんの人と交流してカナダ、海外を知れたこと

私が海外の文化など海外とつくあらゆることに関して関心が高いことは以前のブログで触れた通りですが、
「多様性社会」といわれるだけあって、実際に訪れてみるとトロントでは様々なバックグラウンドの方と交流することができました。

完全一人旅行、トロント大学寮滞在、多国籍シェアハウス、外国でのボランティア‥‥
たくさんの経験をして、そこで出会った人々やできた友人との関わりの中で、自分の海外に関する知見や興味がますます高まりました。

オタワ旅行

オタワ旅行

②自分の思いを開示できるようになった

日本からの友人と先日会った際に、「変わらないね」と言われました(笑)。私自身も、カナダに来てから自分自身と向き合う時間は増えましたが、性格の変化はあまり感じていません。

ただ、日本いるときよりも、より自分の声に耳を傾けるようになった、意見を口に出して言えるようになったと考えています。

某店でパソコンの修理をする際にいざこざがあり、店員さんに直談判して割り引きしてもらったことも今ではいい思い出です笑が、
ここカナダでは日常会話でも自分の意見を求められることは多いと感じますし、正直でいることで人との距離が縮まっていると思っています。

③色んな経験が新しい道を示してくれた

元々たくさんの経験をしたいと思って渡航しましたが、考えていた以上にトロントという街を楽しめたと思っています。
ここTORJA編集部での活動やトラベルライターの活動では発信することの楽しさを学びましたし、また新たな分野に関心が出て来たりもしました。
トロントでの経験は、色々なことへ興味の扉を開いてくれました。

TORJAお仕事写真

TORJAお仕事写真

いい歳ですが、様々な経験と出会ったすべての人と、そしてせわしなく動いていたいという性格のおかげで、
トロントは一回りも二回りも私を成長させてくれた街だと思っています。

トロントや友人と離れるのはとても寂しいですが、帰国までモントリオール生活を楽しみたいと今からワクワクしています♪