Mr.Guu流行るにはワケがある!#44

人材

一緒に働いていたのはもう4年前?今回の立ち上げのパートナー、タクマ君!

一緒に働いていたのはもう4年前?今回の立ち上げのパートナー、タクマ君!

NorthYork店のパティオ。夏はやっぱりパティオでビールでしょ!?

NorthYork店のパティオ。夏はやっぱりパティオでビールでしょ!?

昔働いていたスタッフ、サチヤ君も突然の来店。

昔働いていたスタッフ、サチヤ君も突然の来店。

NorthYork店の看板娘、ディビヤさんとカナコさん。いつもフロアで輝いています。

NorthYork店の看板娘、ディビヤさんとカナコさん。いつもフロアで輝いています。

NorthYork店のお座敷。この座布団もわざわざ日本から。届くまでにも色々ありました。。

NorthYork店のお座敷。この座布団もわざわざ日本から。届くまでにも色々ありました。。

ちょっと前の父の日も私にとっては初めての体験。父親になった事を実感しました。

ちょっと前の父の日も私にとっては初めての体験。父親になった事を実感しました。

ペアルックではないけど、お揃いのボーダーでお出かけしちゃいます。。

ペアルックではないけど、お揃いのボーダーでお出かけしちゃいます。。

日本語レッスンの1枚。皆真面目に勉強しています。

日本語レッスンの1枚。皆真面目に勉強しています。

提灯も日本からオーダーしましたが、まだ飾る場所に悩み中。近日中にはお目見え予定。

提灯も日本からオーダーしましたが、まだ飾る場所に悩み中。近日中にはお目見え予定。

小さい頃の私の写真。やっぱり息子に似てるのかなぁ?

小さい頃の私の写真。やっぱり息子に似てるのかなぁ?

37歳の誕生日は息子と過ごす初めての誕生日。本当に成長が早くてビックリしてます。

37歳の誕生日は息子と過ごす初めての誕生日。本当に成長が早くてビックリしてます。

みんな忙しいのに各店舗からヘルプしてくれました。久々に一緒に働けて最高です!!

みんな忙しいのに各店舗からヘルプしてくれました。久々に一緒に働けて最高です!!


つい先日に37歳の誕生日を迎え、息子と過ごす初めての誕生日を家族で満喫させて頂きました。子供の成長は早いもので、ついこの前産まれたかと思ったらあっという間に10ヶ月が経ち、最近では「パパ」や「ダダ」など言葉を喋ったり、何処かに掴まってですが立つようにまでなりました。産まれるまでは想像もつきませんでしたが、分かっていてもついつい親バカになっている自分に気付きます。自分の親からも同じ様に愛情を持って育ててもらったのかと思うと親への感謝の気持ちが今までよりも強くなりました。初めての子育ては色々と大変な事も多く、親が少しでも近くに居てくれたらと思う事も多いですが、本当に両親にはいつになっても頭が上がりません。若い頃は色々と迷惑をかけてきましたが、離れている分1つでも多くの親孝行をしていければと思った誕生日でした。 今までコラムを書かせてもらってから約4年間お休みを頂いた事は無かったのですが、新店の立ち上げでバタバタしていた事もあり少しの間お休みを頂いていました。KinkaFamilyとして10店舗目、GuuTorontoとしては3店舗目になるGuu Izakaya NorthYork店を5月の半ばにオープンしましたが様々なチャレンジがありました。今までも数々の立ち上げに携わらせてもらい毎回色々なチャレンジはありましたが、特に今回は『人材』においてとても苦戦した立ち上げとなりました。通常私達のレストランでは日本人を中心とした雇用を行い、特にワーキングホリデービザを所有しているアルバイトスタッフが多く働いていますが、本年度はワーキングホリデービザがなかなか始まらなかったためにアルバイトスタッフの採用を現地のカナダ人を中心に行わなくてはなりませんでした。今までは働くスタッフの多くが日本人だったので、スタッフ同士のコミュニケーションはもちろんの事、各マニュアルなども全て日本語が普通でしたが、その普通が今回は通用しない形となりました。全てのマニュアルを英語と日本語で作成し、私達が普通に使っている日本語もゼロから教える必要がありました。少しでも日本語に理解のある、数字などの簡単な日本語を喋れる、スタッフを中心に採用はしましたが、オープニングスタッフの全てがそういったスタッフであったかというと違います。スタッフによって覚えに早い遅いはありますが、トレーニングを繰り返す事により2、3ヶ月でビックリする程日本語を覚えたスタッフも少なくありません。レストランで働く上で色々と覚える事があり、プラスαで日本語も勉強する私達のスタッフ達はとても凄いと思います。私なんて10年もカナダに居るのに流暢に英語が話せなく、未だに営業前に行うミーティングを英語でする際には少し緊張してしまいます。 私自身日本人なのでやはり日本人と働く事が1番簡単ですが、今回の様なチャレンジは私達を強くしてくれると信じています。働くスタッフが日本人でもカナダ人でも私達の飲食店としてのゴールは変わりません。お客様に満足して頂く料理、サービス、雰囲気を提供する事、そして全てのお客様を幸せに出来る様に「serving people happiness」の気持ちをスタッフ全員が忘れずに働いて行ける様に頑張りたいと思います。今日も全てのスタッフが大きな声で「いらっしゃいませ」でお客様をお出迎えし、「ありがとうございます」でお客様をお見送りします。その素晴らしいスタッフ一人一人が私達の『人財』です。


ogasawara-masaru-profile小笠原 克 Ogasawara Masaru

ファッションブランドGAPで大学生時代のアルバイトからマネージャーまで7年間経験したのち、2005年ワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。その後、大人気居酒屋のGuuでワークビザを取得し、男前店で副店長を務める。2009年トロント店FCの立ち上げ責任者に任命されトロントへ。12月に1号店である居酒屋店をオープン。毎日大行列ができる大繁盛店となり、トロントの日本食ブームのパイオニアとなる。Guu2号店である酒場店を2011年3月にオープン。2014年1月トロントでGuu、KintonRamen、JaBistro、そして留学エージェントEast-West を展開するKinkaFamilyInc.のVice Presidentに就任。今年1月には金とん2号店をオープン。今年は同グループの全体の現場責任者として各ブランドの新規出店のほか、新業態の立ち上げなども予定している。