トロントの居酒屋風雲児#1

トロントの居酒屋風雲児

独立。Guu再オープンにむけて。

mr-guu2-1-01

1.10月末までの勤務だったのでハロウィンの為、最終日はマリオの衣装で。。 2.最終日にケーキをくれて嬉しいのですが、もう少し上手くデコレーションできたでしょ。。笑 3.パーラメントにある台湾風居酒屋『乾杯』のTFC(TaiwaneseFriedChicken)。美味しかったですよ! 4.無事に1歳になりました。少しずつ歩くようになってこれからがもう心配です。。  5.お誕生日おめでとう、ユッキーナ!!スタッフのお誕生日も盛大に!! 6.私は6年振りにばっさりロン毛を切り、息子は初めてプロに散髪してもらいました。 7.久々にナイアガラのワイナリー、Peller Estates Wineryでのランチコースの前菜の1品、ビーツのサラダ。 8.Peller Estates Wineryランチのメイン。牛フィレとレッドキヌア、カボチャのピュレ。 9.妻の姉が日本から息子の帰国のお迎えの為だけに来てくれました。。感謝。。 10.妻と息子は現在日本なので少しの間、独身生活。でも1人でも豚しゃぶしちゃいます。 11.1人でもケールと洋梨とパルメザンと松の実のサラダ、ジャークチキン、レンズ豆。 12.1人でもケールと豚挽き肉の和風オムレツ、味噌汁、ご飯をランチで。

色々とバタバタしていて先月はコラムをお休みさせていただきましたが、今月からまた気分を入れ替えて書かせて頂きますので宜しくお願いします。既に風の噂でご存知の方も多いかと思いますが、トロントのGuu3店舗は10月末でGuuとしての営業を終え、現在はKinkaIzakayaとして運営しています。決してGuuが儲かっていなかったとか何か問題があったなどではなく、トロントのGuuはフランチャイズとしての運営だったため本部でありフランチャイザーのバンクーバーKitanoya Marketing Corp.と加盟店としてフランチャイジーのトロントKinkaFamily Inc.との契約更新がされなかったのが理由です。私自身も双方の間に入り何としてもGuuが継続できるようにと最善の努力はしましたがこのような結果となりました。今までGuuとしてご来店いただいたお客様やスタッフの皆、そして関係者の皆様には心より多大なる感謝を申し上げます。ありがとうございました。そして私も実は10月をもってKinkaFamily Inc.を卒業させて頂きました。副社長として2年間弱でしたが、Guu以外の色々なブランドでも色々な方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

そんな私の次のステップは自分の会社で居酒屋をオープンすることです。それもまずはGuuとして。やはり自分がトロントに1人で移動してゼロから立ち上げたこのブランドがこのトロントから無くなるのは寂しいですし想像できません。バンクーバーのGuu1号店はオープンからもう23年になりますが、自分が立ち上げた店が6年足らずで無くなるのをこのままにはしていられないので、バンクーバーからの同僚でありトロント立ち上げの相方、夏さんと一緒に会社を作り現在ダウンタウンで物件を探しています。既に十数件の物件を見学に行きましたが、なかなかこれだという物件にはまだ出会えていません。物件も人と一緒で縁だと思いますので、ビビっと縁を感じる物件に早く出会える事を願っています。

飲食店の物件取得ですと普通は2種類に分かれます。スケルトンと呼ばれる全く何もないゼロの物件からお店を作る場合と、居抜きと呼ばれる既にレストランとして営業しているもしくは営業していた物件を取得して改装してお店を作る場合の2つです。もちろんゼロからのスケルトン物件は自分の好きなようにゼロから決められるのでとても魅力的ですが、時間とお金が掛かります。一方居抜き物件は既にキッチンの施設やお酒を販売してもいい免許などを通常であればそのまま引き継ぐ事が可能なので、自分のイメージに改装さえしてしまえば前者と比べて時間とお金を抑えられる事が多いです。しかし居抜き物件の場合はキッチン機材や家具などを買わなくてはいけないケースが多いのでその金額交渉がとても重要です。なるべく早く物件を押さえて少しでも早くGuuとして営業できるように頑張っていきますが、色々と問題もあると思いますし、そんなオープンまでの珍道中をこれからお伝えしていければと思います。カナダでは居酒屋パイオニアと知られるGuuなので、恥ずかしくない再スタートがきれるように色々と準備をして1日でも早く営業できるように最善を尽くすのみです。

年末年始は久しぶりに日本で過ごそうとプランしているので年内中には物件を取得してなるべく早く皆様にご報告できるように頑張ります。これからも引き続きGuuも私も宜しくお願いします。


ogasawara-masaru-profile小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。