インテリア・アドバイザー Jesseさん アトリウム店|MUJIのヒト

 様々な暮らしの相談に応えるプラットフォームを目指している無印良品。ここカナダのMUJIでも日本でトレーニングを受けたアドバイザーが、われわれの「できたらいいな」や「こうしたい」という想いをサポートしてくれる。

インテリア・アドバイザーとしての仕事への取り組み
「お客様一人ひとりとの対話が楽しい」

 基本的にアドバイザーはお客様と1対1で対面して相談を受けています。朝メールを確認し、家具についての問い合わせに対応したり、オーダーやお客様の来店予約の調整を行います。

お仕事風景

 インテリア・アドバイザーの仕事の中で一番好きなのは、お客様とお話しすることです。その人の好きなもの、必要なもの、そうでないものを把握する必要があります。お客様一人ひとりとお話して、何が好みなのかを見つけていくことが大切だと思っています。

 印象深かったのは、新居に引っ越しをする予定のご家族から、家具を新調するご相談を受けたときです。主にリビングや娘さんの部屋などのコーディネートをお任せいただきましたが、各部屋のスペース配分だけでなく、ご家族一人ひとりからお話を聞いてライフスタイルやお好みの製品を確認し、生活に心地よくフィットするものを提案させていただきました。

 用途が広いので、小さいものから大きなものまで好きなものを何でも収納できます。なにか収納できるものを探している人にオススメです。

暮らしの悩みを解決する「MUJI Furniture」と反響
「スペースの問題に提案ができる」

 お客様から寄せられる悩みの多くは、衣服をたくさん買いすぎてしまい、収納するスペースがなかったり、整理できなかったりするといったご相談です。最近ではネットフリックスで「コンマリこと近藤麻理恵さん」が世界的ブームになり、カナダの方々にも「片付け」が注目されており、悩み解決のためにMUJIの製品を活用していただいている方も多くいらっしゃいます。

 MUJIは他の家具チェーンと違い家具を売るのみではなく、人々のライフスタイルを感じよいものにしたいと考えています。当店に訪れる方々の多くは、種類・品ぞろえの豊富さに驚いていることも多く、ライフスタイルにフィットする製品を探している方には「シンプルで機能的な製品を見つけられて嬉しい」といった声をよくもらえるのでとても嬉しいです。

 本や小物などお気に入りのものをおしゃれに見せられる木製の棚。特にオーク材のものが売れ筋。

Jesseさんが考える「MUJI Furniture」の魅力
「デザイン性が高く顧客にオープン」

 「MUJI Furniture」の魅力は、クオリティはもちろんデザイン性が優れているところです。あまり知らない人も多いかもしれませんが、製品の中には、MUJIのコンセプトに共感したヨーロッパや日本の著名なデザイナーが設計・デザインをしているものもあります。

 もう一つ誇れることとしては、MUJIは製品がどこでどのように作られているのかを顧客にオープンにしているところです。例えばテーブルなどの原料の木は北米から採集していますし、製品は日本や中国、シンガポールから輸入することもあります。お客様にとって、原材料や製品がどこから来ているのかを知っていただくことは、安心と信頼を生む良いことだと思います。そういう意味でMUJIはお客様に正直・誠実だと働いている我々も感じています。

MUJI Atrium
20 Dundas St. W Toronto, ON / 416-591-2233

MUJI Square One
100 City Centre Dr Mississauga, ON / 905-276-2737

MUJI Yorkdale
3401 Dufferin St. Toronto, ON / 416-479-1204

MUJI Markville
5000 Highway 7, Markham, ON / 905-201-3587

MUJI Scarborough Town Center
300 Borough Drive Scarborough, ON / 416-643-0756

http://www.muji.com/ca