カナダで快適な一人暮らしには欠かせないMUJI 痒いところに手が届く 無印良品で毎日をちょっと幸せに

 季節の変わり目に新しく収納用具やコスメ用品、食器や掃除道具などなど、新しいものを買いたいな、と思っている方は多いのでは?そんな時はカナダではなかなか見つからない「痒いところに手が届く」無印良品の製品を使ってみてはいかがだろうか。信頼できる日本ブランドだからこそ可能な製品の付加価値にきっとこれからの生活も楽しくなること間違いなし!

スキマ時間にパパっと部屋を綺麗に「カーペットクリーナー」

 無印の掃除用品システムは日本でも使っていた人が多いのでは?こちらは木製・アルミ製のポールと、その先端に用途に合わせてモップやカーペットクリーナーを付け替えられる優れもの。特にカーペットクリーナーは掃除機をかけるのがちょっと面倒なときや、夜遅い時間にカーペットを掃除したいときに大活躍。少しコロコロと床や服の上で転がすだけで面白いほどゴミが取れてしまう。張り付いたゴミはシートにあらかじめ切れ線が入っているためすんなりと切り外して捨てることができる。替えテープがあるのがとっても便利な上、地球にも優しい。外観がとてもシンプルなため、すぐに使えるように部屋の隅に置いておいても様になるのがかっこいい。

美容口コミサイト上位ランク常連の「コットン」

 美容サイトなどでも度々取り上げられたり、美容口コミサイトでもよく上位にランクインしていることからわかるように、無印良品のコットンは超優秀。その種類は実に様々ではがして使えるコットンからカットコットンまでニーズによって使い分けができる。ふき取り化粧水がスタンダードなカナダでは毎日気軽にそして肌触りのいいコットンを使いたい。乾燥が気になる時期にはコットンが透けるくらいたっぷりと化粧水を含ませ、部分パックをしても◎。繊維が長い綿を使用しているため、そのやわらかい肌触りにはきっと驚くはず。

仕切り付きのプレートで気軽にカフェ風ランチ


 一人暮らしだとできるだけ使う食器の数は抑えたい。でも同じ食器に色々なものを載せてしまうと味が混ざってしまうのが好きじゃない、という方に是非おすすめしたいのが仕切り付きの磁器ベージュ角皿。飽きの来ないシンプルなデザインが特徴で、プレート自体が白いからこそどんな料理を盛り付けてもしっくりくるのが◎。サイズは大きいものと小さいものの2種類があり、子供がいる方は小さいサイズを使ってご家庭でお子様ランチを作っても楽しいかもしれない。プレートは嬉しいことに食洗器で洗える上に、電子レンジにも掛けられるため、忙しい毎日を送る方にピッタリ。

これさえあればもう怖くない!収納用品


 季節の変わり目には必ず新しいコスメが発売される。気が付けばとんでもない数になっているメイク用品もポリプロピレンメイクボックスがあればもう怖くない!このメイクボックスには様々なサイズがあるのだが、何といっても嬉しいのは積み重ねて使用できること。そのため、限られたスペースであっても上へ上へとメイク用品のタワーを安心して作っていくことができる。ボックスの色味はほどよく中身が見える半透明になっており、外から見ただけで何が入っているのかがわかる。そして実はすごく汚れやすいメイクボックス。このボックスであれば、水洗いで簡単に汚れを落とすことが出来るのがとっても助かる。同じシリーズで鏡も出ているので、そちらも要チェック。

無印良品

MUJI Atrium

20 Dundas St. W Toronto, ON / 416-591-2233

MUJI Square One

100 City Centre Dr Mississauga, ON / 905-276-2737

MUJI Yorkdale

3401 Dufferin St. Toronto, ON / 416-479-1204

MUJI Markville

5000 Highway 7, Markham, ON / 905-201-3587

MUJI Scarborough Town Center

300 Borough Drive Scarborough, ON / 416-643-0756

http://www.muji.com/ca