遠方で出会った隣人

読者の皆様こんにちは。
私は今、日本に一時帰国しております。
日本に来てから毎日友人と会っていますが、その中にはトロントで知り合った人も。
先日までBloor-Yonge St.で会っていたのに、気づけば名古屋市営地下鉄駅や四日市駅で待ち合わせしているのですから、
我ながらワールドワイドな男になったなぁと感じる今日この頃でございます。

留学から帰ってきたかつてのトロント人達は、帰国後も充実した生活を送っているそうです。
ある人は就職活動を控え、またある人は修士論文に追われ…
帰国して以降も、またそれぞれの道を模索しながら歩んでいました。道は違えど共通していたのは、全員が「留学してよかった」「またトロントに戻りたい」と口にしていたことでした。

同じ日本の、ましてやすぐ近くにいながら、海外で知り合うというのはとても面白いですね。
日本にいるだけでは縁がなかった人に会えるのは、海外留学の素晴らしい点です。ただ、会えるのは外国人だけでなく日本人にも会えるというのは知りませんでした。
海外にも日本国内にも、まだまだ面白い人はたくさんいます。そしてそれぞれの人生も…

今日はどんな人の人生と触れ合えるでしょうか。

皆さんが旅先で出会った面白い人は、どんな人ですか?

熱田神宮にある大木。筆者がまだ幼い頃、木の中に蛇が住んでいた。

熱田神宮にいた鶏。名古屋コーチンではなさそう。