【新年のご挨拶】 川村泰久・特命全権大使・在カナダ日本国大使館、伊藤恭子・在トロント日本国総領事、ジャスティン・トルドー・カナダ首相

川村泰久・特命全権大使・在カナダ日本国大使館

 明けましておめでとうございます。
 
 昨年11月19日、駐カナダ大使としてオタワに着任しました川村泰久です。
 カナダは妻と私にとって思い出の地であり、30年以上前にバンクーバーからトロントまで各州を訪問して旅したことをなつかしく思い出します。その後も出張でカナダの各地を訪れてきましたが、勤務するのは今回が初めてであり、とても光栄に思っています。

 年を重ねるごとに日加関係は益々密接になっております。たとえば、日加修好90周年の昨年は安倍総理が4月にカナダを訪問し、トルドー首相との間で「自由で開かれたインド太平洋」ビジョンの下で戦略的パートナーシップを強化していくことで一致しました。その後もトルドー首相がG20大阪サミットに出席し、11月に発足した第二次トルドー政権のシャンパーニュ外相も、初の外遊先としてG20外相会合の機会に名古屋を訪問する等、ハイレベルの対話が続いています。経済分野でもCPTPPが発効してから1年がたち、成果があがってきています。

 私自身、着任直後の昨年12月に、トロントで開催された日加次官級経済協議(JEC)に参加し、CPTPPを始めとする自由貿易体制の強化、「自由で開かれたインド太平洋」のビジョンの下での協力、二国間経済関係の現状と課題等幅広く議論いたしました。トロントでは日本商工会のメンバー企業の方々とお会いするとともに、日系文化会館を訪れ、トロントのコミュニティの多くの方々と連携して様々な取り組みがエネルギッシュに行われていることを知り大変貴重な機会となりました。

 本年は、これまでの良好な日加関係を、外交·経済·安保等各分野でさらに発展させていきたいと考えています。
 本年はまた、東京オリンピック·パラリンピック競技大会が開催されます。多様性と調和、未来への継承をビジョンに掲げる本大会は、イノベーションと伝統が織りなす日本ならではの側面を世界に発信する機会であります。多くのカナダの方々が訪日することが予想されます。スポーツや人物交流を通して、日加両国民がさらに友情を深めてもらえるものと期待しております。

 今後トロントを頻繁に訪問させて頂く予定ですが、その際には皆様にお目にかかり貴重なお話をうかがえるのを楽しみにしております。
 新しい年の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

 令和2年元旦

伊藤恭子・在トロント日本国総領事

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年5月1日、日本では30年ぶりとなる皇位継承により新天皇が即位され、令和の御代が始まりました。また、昨年はカナダによる日本への公使館開設から90周年、トロント市のハイパークへの東京都の市民による桜の寄贈60周年、ラグビー・ワールドカップの日本開催等を記念し、年間を通じて数多くの文化行事やレセプション等を開催いたしました。昨年8月下旬の高円宮妃殿下の当地御訪問は、その中でもハイライトであったと言えましょう。一連の行事を通じて、オンタリオ州における日本への関心と理解が深まり、日本への親近感が高まったことは間違いありません。これらの行事に様々な形で御協力いただいた皆様に改めて心より感謝申し上げますとともに、この機運を本年も引き継ぎ、様々な分野での広報文化行事を実施し、日本のプレゼンスを維持向上していきたいと考えております。

 本年夏には、いよいよ2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。世界各国から日本に集まる選手達の競技での活躍の様子とともに、日本のおもてなしや最先端技術についても世界中へ伝えられることになります。当地においても、この機会に日本の魅力をさらに発信し、良好な対日観を更に高めていく所存です。ちなみに当館は、昨年から州内の様々な機会を利用して「東京五輪音頭2020」の普及に努めていますが、今年も多くの人々と共にこのオリンピック音頭を踊り、オリ・パラ機運を高めていきたいと思います。

 経済の分野では、CPTPPが発効して1年を過ぎ、貿易のみならず投資や電子商取引等の分野を含む幅広い経済活動において、日本とカナダの関係強化が期待されています。昨年のトロントにおけるハイテク産業の国際会議Collisionの開催をはじめ、「北のシリコンバレー」と呼ばれるトロント・ウォータールー地域への関心は日本からも高まっているようです。こうした中、本年はカナダにおいて日カナダ商工会議所協議会合同会合が開催される予定であり、経済関係者間の対話がますます活発化し、関係強化につながることを期待しています。また、日本食・日本産酒類の輸出促進についても引き続き尽力していく所存です。

 日本とカナダ、日本とオンタリオ州との良好な関係を進めていく上で、様々な分野で活躍される在留邦人の皆様の存在は大変心強いものです。総領事館としましても皆様が当地で安心して生活できることを支援すべく、様々な情報や各種サービスの提供、日系企業支援、日本についての発信等を行っていく所存ですので、御意見・御提案等があれば御遠慮なくお知らせください。
 皆様が本年もますます御活躍され、実り多き一年を過ごされますことを心より祈念申し上げ、新年の御挨拶とさせていただきます。

ジャスティン・トルドー・カナダ首相 Statement from the Prime Minister of Canada