ナイアガラ オン ザ レイクのワイナリーで豊潤ワインを堪能。

Introduce:今回のブログから参加させていただきます、Aya.Tです。
2018年の4月からトロントに来ています。趣味はおしゃれなカフェやレストランを探すこととカメラです!

Text:トロントからナイアガラの滝に行く道中、看板にはブドウのサインと共に「Winary」の文字がちらほら。気になったので行ってみることにしました。着いてみるとブドウ畑の土と草木の香りに癒されます。

今回はジャクソン・トリッグズ・ワイナリー Jackson-triggs winery 数あるナイアガラ オン ザ レイクワイナリーの中でも大手の一つ。広大なブドウ畑の中にドカンと工場が鎮座しています。


夏のブドウはまだ緑、とっても酸っぱいそう。


樽の香りが良い心地、ここで赤ワインの試飲。


時期にもよりますが、夏の間は月〜金は10:30, 12:30, 2:30、土は10:30 – 3:30の間は30分おきにツアーに参加することができます。(一人当たりCAD$15) 見学中には白ワインと赤ワイン、アイスワイン4種類のワインが試飲できます。

私と友人は早速ツアーに参加、まずあっさりとした白ワインの試飲→ブドウ畑→工場内の見学→ワイン樽の倉庫→解散という流れでした。
ナイアガラワインといえばアイスワイン、試飲してみると

「ん!!これは甘い!!」

そう、アイスワインは別名デザートワインと呼ばれる程甘いのです。
ワインが苦手な方も楽しめるのではないだろうか。