空港でアメリカ入国に必要なESTA がない事が発覚!

先日、アメリカ経由で日本に一時帰国する時のこと。

トロントからアメリカへ行く際は、飛行機に乗る前にアメリカへの入国審査をするのですが、その時にオフィサーから、あなたがESTAを持ってる履歴が出てこない。と言われました。なんとまさかの有効期限切れ。出発の便は1時間後。その場でESTAを申請することに。せっかく荷物検査などの手続きをすべて行ったのに、裏口を通って空港入り口付近のパソコンがあるところに戻されました。通常は出発前の72時間前までに行わなければならないESTAの手続きを、私は1時間も満たない時間で申請することに…。そしてその後、まだESTAが降りていないにも関わらず、空港の方々はセキュリティや出国手続きの許可もくれて、再度入国審査まで辿り着きました。でも申請したばかりなので、もちろんESTAはありません。

という事で無駄に2回も入国審査まで行き、飛行機を逃しました。

そこからが重要なのですが、その場合、パニックにならず、すぐにカウンターへ行き事情を説明し預けたスーツケースをキャンセルする手配をすること。そして振替のフライト手続きをしてください。無料でしてくれます。私は翌日の早朝にフライトを予約しなおしました。(ESTAは4時間くらいで降りました) という事でなかなかESTAを忘れる人はいないと思いますが、アメリカ経由のフライトは有効期限も含めて必ずESTAをチェックしましょう!

カナダから一歩も出てないけどカナダの入国審査を受ける羽目に

一旦預け荷物の受け取りはここで待ちます

Mutsumi