トロント1の豪邸

読者の皆様こんにちは。

遂に来ましたカサ・ローマ!

Henry Pellattという富豪が『個人の邸宅』として所有していた一軒家だそうですね。規模が違いますね、規模が。まず廊下だけで私の部屋よりも幅が広い。

これが個人の邸宅だったというのだから驚き

これが個人の邸宅だったというのだから驚き

中は本当に広々とした空間で、小さな体育館くらいはあったと思います。

開放感が違う

開放感が違う

また、やはりこれほどのお屋敷になると映画の撮影にも使われていたようで、たくさんの映画のポスターが展示されていました。なお、建物内には当然ホームシアター(巨大)が完備されております。現地を訪れた後は、実際に映画を観て照らし合わせるというのも玄人の楽しみ方ではないでしょうか。

並の俳優より売れっ子

並の俳優より売れっ子

この日はあまりいい天気とは言えない日ではありましたが、逆にそれが功を奏し、屋上を一人で堪能したりしていました。

最上階からの景色を独占できます

最上階からの景色を独占できます

また、ハロウィン・シーズンになると大きな庭園が更なる進化を遂げます。そちらも好評のようですので、時期を見計らって行かれてみるといいでしょう。

それにしても、こんな豪邸は現在の貨幣価値に換算するといったい何ドルするんでしょうね。私としては、「こんな豪邸でも炊飯器はあるんだろうか」とか「広すぎてWi-Fi飛ばすの大変そう」などと庶民的な事しか考えていませんでした。こんな家に住んでいると、家の中に引きこもっていても引きこもってる感出ませんしね。私はまっぴら御免です。

虎の毛皮カーペットとか実在してたんですね

虎の毛皮カーペットとか実在してたんですね

皆さんの理想の家は、どんな家ですか?

幸せの出発点に立ち会える場所カサ・ローマ

幸せの出発点に立ち会える場所カサ・ローマ