STAR WARSにも負けません。

読者の皆様こんにちは。

突然ですが、5月4日はスターウォーズの日です。
劇中内の名台詞 “May the force(4th) be with you.”という洒落が由来とのこと。こういう遊び心、私は好きです。ですが、それと同じくらい大事なことがトロントでありました。そう、JCCC(日系文化会館)バザーの日ですね。
ということで、先日JCCCにて開催されたバザーに参加させていただきました。

JCCCバザーとは、基本的に出品者が不要になったものを非常に低価格で売りに出し、その売り上げはチャリティに回されるというものです。
私は前日の準備日から参加させていただきましたが、準備日も本当にたくさんの方がかかわっていらっしゃって、中には準備日しか来ない方も。本当にJCCCは日系コミュニティから愛されていますね。

当日はあまり天候に恵まれなかったにもかかわらず、正午の開場前から本当に多くの方が列を作っていました。掘り出し物が安く買えるということで、一人の関係者の方は「一年で一番盛り上がる日」と仰っていました。たしかに開場前に商品を見て回りましたが、どれもこれも普通の店では手に入らないものばかり。

開場前から長蛇の列

手作りのお菓子

手作りのお菓子

手作りのお菓子

手作りのお菓子

私の担当は「サイレントオークション」という部署でした。普段のオークションはご存知のように、「100万!」「200万!」と会場で叫び、司会者が木槌で叩いて落札という流れかと思います。お金のない私には縁のない世界ですね。ただ、サイレントオークションは品物の前にある紙に名前と希望落札金額を書き、最終的に最も高額を書いた人に落札権が発生するという、極めて平和的かつ合理的なオークションです。出品されている品物はどれも豪華で、様々な格安チケットやクーポン券各種、LCBO店頭では買えない特別なお酒、果てはダイヤモンドの指輪まで。

オークション会場の様子

当日は日本の留学エージェントからも多くの日本人留学生ボランティアが来ていて、来場者だけでなく参加者側もとても活気のあるものとなりました。彼ら彼女らにとっても、トロントでしかできない経験がまた一つ増えたのではないでしょうか。

大盛況のバザー

大盛況のバザー

大盛況のバザー

今回参加させていただけて本当に良かったです。

皆さんは処分したいけどなかなか手放せないものはありますか?
読者の皆様がフォースと共にあらんことを。

仮面業界の夢の競演

これがトロントで手に入れられるのはバザーだけ

これがトロントで手に入れられるのはバザーだけ

VHS!?

レコード!!?

主婦の友1966年9月号!!!?

Takuto