12月号のテーマは「カリブ海」|トロントの本屋さん【第34回】|寒いトロントをいざ脱出!カリブ海特集

 こんにちは!今月もOCS JAPANESE BOOKSTOREの大越がお送り致します。

 あっという間に12月です!早いですね~今年も終ってしまいます…皆さんはどんな2018年でしたか?今年はぐーたらし過ぎたので、私は来年からはもっとアクティブに行動していこうと思います!!その為にも、暖冬になって欲しいです!!

 12月のテーマは「カリブ海」です。冬は始まったばかりですが、やはり暖かい所に逃げたいですね…。私が行った事があるカリブの国はキューバとメキシコのカンクーンです!とっっっっっっっても海が綺麗でした!!!1日中ビーチ、海にいましたね~文字通り青い海でした♡

 キューバもメキシコも公用語はスペイン語です。旅行先の言語を少しでも話せるとなんだか嬉しくなりませんか??

 そこで!是非キューバやメキシコ、ドミニカ共和国、プエルトリコに行くならスペイン語を勉強してみてはいかがです?

スペイン語

(JTBパブリッシング)

 日本では海洋散骨が人気なんだとか!お墓の値段は値上がりしていきますし、お葬式の費用もかなりかかります。海洋散骨は費用を抑えられますし、自然に還る。というナチュラル思考な方にはとっても合っていますよね。

 散骨自体は違法ではありませんが、正当な手続きが必要なので興味のある方はこちらの本をオススメします!

海へ還る
海洋散骨の手引き

勝桂子・高松大・武内優宏・太田宏人 著/村田ますみ 編(啓文社書房)

 ちょっと脱線しましたが、「カリブ海」でカナディアンに人気な場所と言えばキューバではないでしょうか?飛行機に乗って3時間で綺麗な海、ビーチを満喫出来ます!メジャーなホテルは宿泊代、飲食費などが込みのオールインクルーシブなのでお金の事を気にせず遊べるのも良いですよね~♡

 行く時期はやはり冬の間がオススメです!寒くて気が滅入る時期に行くと気持ちがリフレッシュします!!

 キューバだけではなく、バハマやジャマイカなど他のカリブの国の観光情報も載っているガイドブックがこちらになります。

地球の歩き方 B24
キューバ バハマ・ジャマイカ・カリブの島々 2019~2020年版

地球の歩き方編集室 編(ダイヤモンド・ビッグ社)

 バケーションで大事なのは現地での天気!!ですよね。天気は空の大気の状態次第ですが…

 天気は空を見ているだけではわからない。海を知れば、天気の本当の姿を知ることができる!海は日々の天気に大きな影響を与えています!

天気と海の関係について
わかっていることいないことようこそ、そらの研究室へ

和田章義 編著/筆保弘徳 編/杉本周作・万田敦昌・小田僚子・猪上淳 著、他(ベレ出版)

 そして海といえば私はクラゲが大好きです!!「癒される」「ずっと見ていたい」「落ち着く」etc…水族館のクラゲ展示の前ではよくこんな声が聞こえてきます。癒し効果もあるとされていて、なんと見ているだけで自律神経が整うそうです!!

 クラゲ、クシクラゲ、ゾウクラゲ、カメガイ、イカ・タコの幼体、エビ・カニの幼生、タルマワシ、稚魚、放散虫など、海に漂う多様で多彩な生物を高精細な美しい写真とともに紹介しています!!

美しい海の浮遊生物図鑑

若林香織・田中祐志 著/阿部秀樹 写真(文-総合出版)

 2018年お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。皆さん良いお年をお迎えください!!


トロントにある日本の本屋さん
OCS OCS Japanese Bookstore

www.ocscanada.ca
3160 Steeles Ave. E(J-town内)

OCS Japanese Bookstore(J-town内)では、日本の本や雑誌を販売しております。話題の本はもちろんのこと、英語・その他言語のテキスト等も取り扱っています。店頭にない商品も、もちろん日本から取り寄せいたします。是非気軽にお越しください。