秋は家にこもって読書が一番!最新のベストセラー|トロントの本屋さん【第42回】

 こんにちは!今月もOCS JAPANESE BOOKSTOREの大越がお送り致します。

 もうすっかり寒くなってきましたね~夏が終ったと思ったら冬がきてしまいました!!
 秋は何処に行ってしまったのでしょうか?サマータイムも来月終ってしまいますが皆さんは今年の夏は楽しめましたか??これから長い冬が始まると思うと憂鬱です…。

 そんな時は家にこもって読書が一番です。今月は最新のベストセラーをお届け致します。

 最初にご紹介するのがこちら!「世界一受けたい授業」他、多数の番組に出演し大反響の著者がお届けする、話題の「ガボールパッチ」を使った視力回復法!いま、全米で話題の視力回復法、その名も「ガボールパッチ」。

 ガボールパッチとは、ガボール変換という数学的な処理を行うことで生まれる縞模様のこと。この模様を見るだけで、老眼、近視、弱視も改善することが科学的にも証明されています。また、認知症予防も期待できるそうです!

見るだけで目がよくなるガボールパッチ 1日1回!
ぼけた縞模様で老眼も近視も改善!!

林田康隆 監修(扶桑社)

 デビュー作がいきなりのベストセラーとなった矢部さん=僕と大家さんとの楽しい日々!『大家さんと僕』をもっと好きになる、盛りだくさんの番外編本になります。手塚治虫文化賞受賞、殺到する取材依頼、憧れの方との対談、そして……。ちばてつや、里中満智子、秋本治、糸井重里ら豪華執筆陣のイラストやメッセージも収録されています。

「大家さんと僕」と僕

矢部太郎ほか 著(新潮社)

 お次は皆さんご存じの東野圭吾さんの作品です!2016年に発売された作品の文庫本になります。

 独身獣医の伯朗のもとにかかってきた一本の電話―「初めまして、お義兄様っ」。弟の明人と最近、結婚したというその女性・楓は、明人が失踪したといい、伯朗に手助けを頼む。原因は明人が相続するはずの莫大な遺産なのか。調査を手伝う伯朗は、次第に楓に惹かれていく。恋も謎もスリリングな絶品ミステリー。

危険なビーナス

東野圭吾 著(講談社)

 2019年 第161回 芥川賞受賞したこちらの作品はご存知でしょうか?表紙が何ともキャッチーですね…(笑)

 近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性のことが、気になって仕方のない“わたし”は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』、『星の子』が芥川賞候補となった話題の著者による待望の新作中篇。

むらさきのスカートの女

今村夏子 著(朝日新聞出版)

 昨年から日本の子供たちに大人気な「おしりたんてい」の最新作がこちらです!!今度のおはなしは、ラッキーキャットが舞台。マスターやすずほか、おなじみのキャラクターが大活躍!マスターにつきそって、オークションに出かけたおしりたんていとブラウン。マスターがほしがっていたまねきねこには実はひみつがあって…今回の事件も、おしりたんていがププッと解決いたします。同時収録は「おもいでの まねきねこ」。

おしりたんてい
ラッキーキャットはだれのてに!

トロル さく・え(ポプラ社)

 では、また来月お会いしましょう!

トロントにある日本の本屋さん
OCS OCS Japanese Bookstore

www.ocscanada.ca
3160 Steeles Ave. E(J-town内)

OCS Japanese Bookstore(J-town内)では、日本の本や雑誌を販売しております。話題の本はもちろんのこと、英語・その他言語のテキスト等も取り扱っています。店頭にない商品も、もちろん日本から取り寄せいたします。是非気軽にお越しください。