女性3人組ボーカル&ダンスユニットの「ONEPIXCEL」|ジャパンフェスティバルカナダ2018 アイドル公演 インタビュー


ドラゴンボール超のエンディングソングを歌う「ONEPIXCEL」と全国10箇所にあるアイドルグループの「東京flavorがミシサガ市で数千人を前に熱唱。大いに盛り上がったライブを成功させたアイドルグループに直撃インタビュー!


私たちの歌をカナダや世界中の人に聞いてもらえることが嬉しい

田辺奈菜美さん・鹿沼亜美さん・傳彩夏さんで構成される全員18歳という若さ溢れる3人グループ「ONEPIXCEL」。北米初進出を遂げた彼女たちに、その心境と、カナダの印象などについて伺った。

■初カナダですよね。印象はいかがですか?

2日前に到着したのですが、昨日はセントローレンスマーケットに行き、スイカを食べました。安くて、とても甘かったです。カナダの冬はすごく寒いイメージです。あとは、メープルシロップですね!さっき、メープルクッキーをいただいたのですが、とっても美味しかったです!早速お土産に買いました。

〝今後は南米にも進出してみたい〟

■海外での活動や取り組みについて教えてください。

これまで海外では香港と台湾で公演し、今回で3回目になります。北米は初めてです。まだ私たちのことを知らない方も多いと思うので、「ONEPIXCELです」とたくさん言って、覚えてもらえるようにしています。


あとは、その国の言語で挨拶ができるように練習したりして、コミュニケーションが取れるよう頑張っています。コンサートでは、お客さんと目を合わせたり、コール&レスポンスをしたりして会場全体を巻き込むことを意識しています。海外は日本よりもかけ声が大きい気がしますね。

■台湾や香港で公演してみて日本のファンとの違いなどはありましたか?

〝ノリ〟が違いました。台湾のファンは基本的に1曲を通してずっと盛り上がってくれたり、日本のファンとは違うところで盛り上がったりするので、「ここで盛り上がってくれるんだ~」と新たな発見もありました。

■今後の海外での活動予定はありますか?


まだ、決まっていないです。だけどYouTubeの再生回数が250万回以上を達成するなど特に南米の方から支持されているので、南米でも公演ができたら良いなと思っています。

〝世界的アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングソングに選ばれた!〟

■ところでみなさんが歌手になろうと思ったきっかけは何ですか?

最初は全員、東宝芸能のオーディションを受けました。鹿沼はフェアリーズに憧れて、中学生の時からずっとアーティストになりたかったので、アーティスト部門に応募しました。傳と田辺は女優部門を受けました。その時にガールズユニットを作るのでそちらはどうですか?と聞かれたのがきっかけでアーティスト活動を始めることになりました。今はこの活動がとても楽しいです。

■今までの活動で一番嬉しかった出来事は何ですか?

私たちのメジャーデビューシングルが「ドラゴンボール超」というアニメのエンディングソングになったことです!国民的、ううん、世界的に有名なアニメなので世界中の人に聞いてもらえるきっかけになりました。

■みなさんはオンとオフはどのように切り替えていますか?

鹿沼: 休みの日はずっと家にいます。
田辺: 休みが1日だけなら家にいるかな…?でも数日お休みがあったら、家にずっといるのはもったいないので外出します。
: 私はめっちゃアウトドアなので、基本家にいないです。例えば、お仕事が夕方からだったら、朝から外出します。朝は早く起きちゃって…おばあちゃんみたいな感じなんです(笑)。

〝自分の好きなことをやれているので、頑張れます!〟

■みなさんはまだ学生ということですが、学業とお仕事の両立はいかがですか?

もちろん大変ですが、自分の好きなことをやれているので、頑張れます!

■好きなことをお仕事にされているって良いですよね。カナダには自分の夢を追いかけるためにたくさんの人達が勉強に来ていたりします。その方達にメッセージをいただけますか?

: 海外に留学することはとっても勇気のいることだと思います。私も勇気を持っていろんなことにチャレンジしたいなと思っているので、みなさん一緒にがんばりましょう!
鹿沼: みなさん、目的があってカナダに来ていると思うので、それに向かって頑張るしかないと思います。私も「アーティストになりたい」という夢は叶えたのですが、「ONEPIXCEL」になってからの夢を叶えようと今まさに頑張っているので、みなさんも諦めずに一緒に頑張っていきましょう!
田辺: 私はプレッシャーを楽しんじゃっています。みなさんも楽しんで勉強してみてください。


ONEPIXCEL「FREE&EASY~自由に自然体で~」をコンセプトに、2015年9月に結成した、女性3人組ボーカル&ダンスユニット。所属する東宝芸能では史上初となる女性ユニットである。メジャーデビューシングルである「LAGRIMA」がドラゴンボール超のエンディングソングに選ばれ注目を集めている。
■メンバー
田辺奈菜美(たなべななみ)1999年11月10日生まれ。神奈川県出身。
鹿沼亜美(かぬまあみ)1999年12月12日生まれ。埼玉県出身。
傳彩夏(でんあやか)2000年7月7日生まれ。神奈川県出身。