オンタリオクラフトビール

やっぱり夏はビール
オンタリオクラフトビール 徹底紹介

BBQにピクニック……やっぱりお供に欠かせないのはビール。
世界中からビールが集まっているトロントですが、今回はオンタリオ産のクラフトビールを紹介します。是非ご賞味あれ!

1: Brewery 2: 名前 3: 種類 4: 特徴


ontario-craft-beer-01

1

1: Amsterdam Brewing Company
2: All Natural Blonde
3: Lager
4: ハーバーフロントにBreweryとパブを構えるAmsterdam Brewery。フラグシップであるAll Natural Blondeは爽やかな味と柔らかい喉越しが特徴のラガービール。大きなBreweyだけあって他にも多種多様なビールを醸造している。amsterdambeer.com

2

1: Beau’s All Natural Brewing Co.
2: Beau’s Lug Tread Lagered Ale
3: Ale
4: オタワの東、バンクリークヒルのBrewery。材料はすべてオーガニックで、現地の天然水を使用。フラッグシップのLug-Threadはさまざまなコンテストで受賞歴があり、一度は試す価値のあるビール。 beaus.ca

3

1: Big Rig Brewery
2: Big Rig Gold
3: Ale
4: オタワのBrewery兼パブのビールも、トロントで入手可!フラッグシップのBig Rig Goldはカナダ産とドイツ産の麦芽を使用。スムーズな舌触りが特徴の爽やかな味わいのビール。bigrigbrew.com

4

1: Black Oak Brewing Company
2: Pale Ale
3: Ale
4:トロントの西端、エトビコークのBrewery。創業時から醸造しているPale Aleはシトラスの爽やかな香りとパンのような香ばしさが同時に味わえるビール。「伝統的なイギリスのペールエール」と「モダンなアメリカンペールエール」の中間だそう。blackoakbeer.com

ontario-craft-beer-02

5

1: Brimstone Brewing Company
2: Enlightenment Blonde Ale
3: Ale
4:ラベルデザインが特徴的なBrimstone Brewing Company。芳醇な香りとビビッドな金色が特徴のEnlightenment Blonde Aleは苦さの中に甘さを感じられるフレッシュな喉越しのビール。brimstonebrewing.ca

6

1: Cameron’s Brewing Company
2: Cameron’s Lager
3: Lager
4:オークビルにあるBrewery。Cameron’s Lagerは苦味が少なく香り高いホップを使用したラガービール。長時間かけて低温発酵することで、爽やかで飲みやすい味わいとなっている。cameronsbrewing.com

7

1: Collingwood Brewery
2: Downhill Pale Ale
3: Ale
4:ジョージア湾岸に位置するコリングウッドのBrewery。彼らが“Delicious is simple.”と謳うDownhill Pale Aleは身の締まった麦芽とふんだんに香るホップが特徴的なペールエール。週末の小旅行、静かな夜などリラックスしたい時間にぴったりなビール。thecollingwoodbrewery.com

8

1: County Durham Brewing Company
2: County Durham Signature Ale
3: Ale
4:トロントの東隣ピカリングのBrewery。LCBOでも入手できるCounty Durham Signature Aleが代表製品。イギリスのBreweryから輸入している酵母菌株を使ったエールビールは麦芽とホップのバランスが◎。トロントで有名なパブC’est Whatのオリジナルビールも醸造している。

ontario-craft-beer-03

9

1: King Brewery
2: King Pilsner
3: Pilsner
4:トロントの北西に位置するノーブルトンのBreweryは、材料にこだわった超プレミアムビールを醸造。King Brewery Pilsnerは100%チェコ産の麦芽とホップ、イースト菌株を使ったピルスナービール。ピルスナースタイルに慣れている日本人の口にぴったりかも? kingbrewery.ca

10

1: Lake of Bays Brewing Company
2: Top Shelf Classic Lager
3: Lager
4: その名の通りベイズ湖畔近くにあるBrewery。メインのラインナップの他にPartnershipsとしていくつかの団体とコラボしたビールを醸造している。Top Shelf Classic LagerはNHL Almuni Associationとコラボしたラガービール。LCBOなどで入手可。lakeofbaysbrewing.ca

11

1: Left Field Brewery
2: Eephus Oatmeal Brown Ale
3: Ale
4: 2013年創業のトロントのBrewery。野球にインスパイアされたビールを醸造するという独特なコンセプトを持つ。スローボールを名に持つEephus Oatmeal Brown Aleはローストした麦芽とトーストしたナッツが香り高い驚くほどクリーミーなビール。leftfieldbrewery.ca

12

1: Maclean’s Ales Inc.
2: Maclean’s Pale Ale
3: Ale
4: イギリスで醸造製法を学んだオーナーが経営するハノーバーのBrewery。フラッグシップはPale Ale。イギリス産麦芽と数種類のホップを独特に組み合わせたエールビールは香りと味のバランスが良く取れた1品。macleansales.ca

ontario-craft-beer-04

13

1: Grand River Brewing
2: Plowman’s Ale
3: Ale
4: ポップでシンプルなラベルが特徴的なケンブリッジのBrewery。Plowman’s Aleは5種類のホップを使ったコクのあるビール。辛口な味とわずかなシトラスホップの香りで始まり、苦味のある喉越しで終わる香り高い1品。grandriverbrewing.com

14

1: Great Lakes Brewery
2: Canuck Pale Ale
3: Ale
4: 2013年/2014年連続でCanadian Brewery of the Yearに選ばれたBrewery。Canuck Pale Aleは、強いホップの香りとパンのような香ばしい麦芽の香りがミックスされた、苦味が後に残るビール。greatlakesbeer.com

15

1: Highlander Brew Company
2: Lion Grass
3: Special
4:アルゴンキン州立公園近くのBrewery。Lion Grassは、オーガニックのレモングラスとたんぽぽの葉を取り入れた珍しい1品。わずかなはちみつとシトラスの香りで、ライトで飲みやすいビールに仕上がっている。highlanderbrewco.com

16

1: Kichesippi Beer Co.
2: Heller Highwater
3: Lager
4: オタワにある家族経営のBrewery。Heller Highwaterは質の高いドイツ産のホップとミュンヘン産のイーストを使用したラガービール。kbeer.ca

ontario-craft-beer-05

17

1: Mill Street Brewery
2: Tankhouse Ale
3: Ale
4: トロントのBrewery。Original Organic Lagerを飲んだことがある人も多いのでは。Tankhouse Aleは醸造所の1つのTank House #3で生まれたビール。彼らがCanadian Aleと呼ぶこのビールは、苦味と甘味のバランスが程よいコクのある1品。 millstreetbrewery.com

18

1: Muskoka Brewery
2: Muskoka Detour
3: Ale
4: トロントの北ムスコカのBrewery。Muskoka Detourは強いホップの香りとフレッシュな飲み終わりが特徴。どんな料理にも合うエールビールだ。muskokabrewery.com

19

1: Neustadt Springs Brewery
2: Neustadt 10W30 Brown Ale
3: Ale
4:イギリスから移民した夫婦が営むネウスタットの小さなBrewery。1859年築の石造りの醸造所で作るNeustadt 10W30 Brown AleはBeer World Cupで銀メダルを獲得した英風ブラウンエール。苦味のないマイルドで飲みやすい1品だ。 neustadtsprings.com

20

1: Nickel Brook Brewing Co.
2: Nickel Brook Gluten Free
3: Speciality
4:バーリントンの小さなBrewery。創業前を含め30年の醸造歴を持つ。多種多様な製品を作っているが、その中でも珍しいのはNickel Brook Gluten Free。その名の通りGluten Freeで、様々な食事スタイルがある北米ならではのビール。nickelbrook.com

ontario-craft-beer-06

21

1: Old Credit Brewing Co. Ltd.
2: Old Credit Amber Ale
3: Ale
4: ミシサガの家族経営のBrewery。ビールを氷点下で醸造するユニークな製法を持つ。Old Credit Amber AleはBrewery最初の製品。香り高くフルーティなアクセントをもった、コクのあるクリーミーなビール。oldcreditbrewing.com

22

1: Railway City Brewing
2: Dead Elephant Ale
3: Ale
4: ロンドンの南、セント・トーマスにあるBrewery。Dead Elephant Aleは、口に含んだ瞬間にフルーティな香りとキャンディのようなほのかな甘みが広がるエールビール。 railwaycitybrewing.com

23

1: Smithworks Brewing Company
2: Kellerbier
3: Lager
4: トロントの北東ピーターボローのBrewery。Killerbierは濾過されていない、リッチな麦芽の香りと贅沢に使われたホップを感じるラガービール。中世のドイツビールに倣って作られている。 smithworksbrewing.ca

ontario-craft-beer-07

24

1: Steam Whistle Brewing
2: Steam Whistle Pilsner
3: Pilsner
4: CNタワーのすぐそばにあるBrewery。ダウンタウンを歩くと、Steam Whistleの取り扱いを掲げたパブをよく見かける。製造しているのはPilsner1種類。天然水と麦芽、ホップ、イーストの4種類の材料だけで作られたフレッシュでライトな味わいのビール。steamwhistle.ca

25

1: Trafalgar Ales & Meads
2: Trafalgar Irish Brown Ale
3: Ale
4: オークビルにあるこのBreweryは様々なビールを少量ずつ生産することで有名。4種類の穀物をブレンドして作られたIrish Brown Aleは、タフィーやキャラメルのような香りが特徴。 thetrafalgarclub.com

26

1: Wellington Brewery
2: Wellington Special Pale Ale
3: Ale
4: 1985年創業のカナダで最も古いと言われる個人経営のBrewery。1番人気のSpecial Pale Aleはフレッシュで喉越しなめらかなペールエール。キャラメルとトーストした穀物が香り高い一品に仕上がっている。wellingtonbrewery.ca